Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

川岸 令和 教授(KAWAGISHI Norikazu)

研究分野

憲法学

学位

  • 法学博士、イェール大学ロースクール、2004年
  • 法学修士、イェール大学ロースクール、1993年
  • 政治学修士、早稲田大学大学院政治学研究科、1989年
  • 政治学士、早稲田大学政治経済学部、1987年

略歴

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、同大学大学院政治学研究科修士課程・博士課程に進学。政治経済学部助手、専任講師、助教授を経て、2002年より教授、2004年より政治経済学術院教授および大学院法務研究科教授を兼務する。その間に、アメリカ合衆国イェール大学ロースクールからLL.M.およびJ.S.D.を授与された。専攻は憲法学で、憲法理論、立憲主義、表現の自由、法の支配、違憲審査制、比較憲法などに関心を持つ。著書に、共著『注釈日本国憲法(2)』(有斐閣、2017年)、共著『憲法 第4版』(青林書院、2016年)、編著『立憲主義の政治経済学』(東洋経済新報社、2008年)、最近の論攷に、「比較衡量論」山本龍彦・大林啓吾編『違憲審査基準』(弘文堂、2018年)、「立憲主義のディレンマ」駒村圭吾・待鳥 聡史編『「憲法改正」の比較政治学』(弘文堂、2016年)などがある。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる