Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

[叢書25]小口 彦太 編『中国の経済発展と法』(1998)

タイトル 執筆者名
まえがき i
Ⅰ  中国の市場秩序における関係と法律 李 衛東 1-32
Ⅱ  中国における契約法典の立法 王 晨 33-58
Ⅲ  中国不法行為法概要 小口 彦太 59-100
Ⅳ  合うこと久しければ必ず分かれる -不法行為法と債権法の関係- 王 利明 101-138
Ⅴ  中国会社法における法人財産権の概念をめぐって 周 劍龍 139-170
Ⅵ  中国集団企業法制の改革 國谷 知史 171-205
Ⅶ  中国の公害問題に対する法制度 片岡 直樹 207-243
Ⅷ  中国における「労働の権利」に関する一考察 野沢 秀樹 245-277
Ⅸ  中国の収容審査と人治の終焉 田中 信行 279-326
Ⅹ  中国の民事裁判と経済発展 王 亜新 327-342
Ⅺ  中国における民事判決の強制執行 ドナルド.C.クラーク 343-367
Ⅻ  中国における民事裁判の正統性に関する一考察 -民事再審制度を素材として- 鈴木 賢 369-409
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる