Waseda Law School早稲田大学 大学院法務研究科

News

ニュース

2018年度大学院法務研究科 講師(任期付)公募について

早稲田大学大学院法務研究科(以下、「本研究科」という。)では、将来の法学教育・法学研究、とりわけ法科大学院教育を担うことができる若手研究者の養成に取り組んでいます。その一環として、講師(任期付)制度を利用し、若手研究者が充実した環境の下で研究活動を行うことができる場を提供しています。
こうした観点から、このたび下記の要領にて、法律学の発展と現代社会の問題状況の解決に資する創造性豊かな研究テーマに取り組む研究者を、広く公募することといたしました。
なお早稲田大学は、国際化、男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しており、教員採用・昇進の人事審査において、国籍、性別、信条、障がいを理由とするいかなる差別も行わないことを申し合わせています。

【応募期限】2017年9月1日(金)<必着>

※資格に関わらず2013年4月1日以降に本学と雇用契約がある場合は、雇用期間や再任用の有無・期間について、上記の期間のとおりとならない場合があります。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/gwls/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる