Graduate School of Law早稲田大学 大学院法学研究科

LL.M. in Intellectual Property Law

1年制修士課程 先端法学専攻 知的財産法LL.M.

About the Waseda LL.M.

知的財産法LL.M.コースについて

卓越した法的分析能力を育む
新たな「知の学府」が誕生

経済のグローバル化が進展するとともに社会は急速な変化を遂げ、実務法曹でもない、法学研究者でもない、高度な法的分析能力を有する人材が求めらるようになりました。
これまで日本の法学を牽引する優れた研究者や実務家を数多く輩出してきた早稲田だからこそ、時代の要請に応える学問の府であり続けたい。
その想いが結実して生まれたのが「先端法学専攻」です。
これまで培った教育研究の実績、幅広い専門性を礎に、次代が求める真のプロフェッショナルを育成します。

知的財産法LL.M.コース始動

知的財産に関わる法について、理論と実務の両輪から、体系的かつ集中的に学ぶコースです。
知的財産の創出からその活用、さらにはその過程で生じる紛争の防止や、紛争が生起した場合の対応に至るまで、すべての場面で、盤石な法律知識に裏付けされた骨太の実務を遂行できるエキスパートを養成します。

標準修業年限

1年間

修了要件

30単位取得
-必修科目 10単位
-選択科目 20単位

および修士論文(リサーチペーパー)

学費(2018年度)

入学金:200,000円(本学卒業生は免除)
授業料:875,000円(1年間)
校友会費:40,000円(本学卒業生は免除)
諸会費:15,500円(予定)
計:890,500円~1,130,500円

2019年4月入学者向け説明会

2018年8月2日開催 知的財産法LL.M.説明会

デジタルパンフレット

chizaiDP

Business Law Journal 7月号記事について

Business Law Journal 7月号にラーデマッハ先生の対談記事が掲載されました。
詳細は、以下のリンクよりご覧ください。

Business Law Journal 7月号 記事抜粋

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/glaw/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる