School of Culture, Media and Society早稲田大学 文化構想学部

News

2018年度 文学学術院最終講義

2018年度をもって定年退職される文学学術院所属の専任教員のうち、Webサイトへの掲載を了解頂いた最終講義は次のとおりです。特に注意・記載がない場合は、一般の方についても聴講が可能です。

竹本 幹夫
「演劇研究と日本文学研究の間で」
  • 2月4日(月)15:00~17:00
  • 34号館151教室
海老澤 衷
「荘園の生成・発展・消滅に関する新たな見解―フィールドワークから見えてきたもの―」
  • 3月16日(土)16:00~17:00
  • 36号館382教室(AV2教室)
伊東 一郎
「ポリフォニズム―― 〈記号〉から〈声〉へ ――」
  • 3月23日(土)14:30~16:30
  • 小野記念講堂(27号館地下2階)
那須 壽
「いまだ『未定』」
  • 3月23日(土)15:00~17:00
  • 36号館581教室

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/cms/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる