School of International Liberal Studies早稲田大学 国際教養学部

News

ニュース

教員に対する措置

国際学術院で授業を担当する1名の非常勤講師について、複数の学生に対しアカデミック・ハラスメント行為を行ったことが確認されたため、「教員の表彰および懲戒に関する規程第13条1項」および「早稲田大学非常勤講師就業規定第15条第1項第3号」に則り、当該教員の解任を本日大学として決定しました。
 アカデミック・ハラスメントの被害を受けた方に多大な苦痛を与えたことを深くお詫び申し上げます。
 このような事態を招いたことを真摯に受けとめ、今後、学生の皆さんの学業に支障が生じないよう、適切な措置を講ずると同時に、このようなことが二度と起こらないよう再発防止に努めます。
 なお、学生の皆さんにおかれましても、被害を受けた学生に二次的な被害が及ばないよう、十分にご配慮のほどお願い申し上げます。

2020年5月29日
国際学術院長 池島大策

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/sils/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる