Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

News

【重要】当研究科の2022年4月入学入試の受験をご検討の方へ (COVID-19関連)

当研究科の2022年4月入学入試の受験をご検討の方へ

新型コロナウイルス感染症による語学試験の中止および大学事務所の閉室等により、
語学試験のスコアカードや成績証明書、卒業見込み証明書等の提出に関する質問が多く寄せられています。

今回の状況に伴いまして、当研究科では以下の対応を行うことといたしました。
※なお、この対応は2022年4月入学入試のみに限られ、今後の入試には適用されませんのでご注意ください。

【英語スコア】
TOEIC、 TOEFL、 IELTSの他に以下の語学試験の提出を認めます。

TOEFL ITP Plus
TOEFL iBT Special Home Edition
IELTS Indicator
Cambridge English Qualifications  C1, C2
PTE Academic (Pearson Test of English Academic)
大学英語考試 (College English Test) CET-4, CET-6
英語専業考試 (Test for English Majors) TEM-4, TEM-8

【日本語スコア】
日本語能力試験(JLPT)のN1、日本留学試験(EJU)の日本語科目の他に以下の語学試験の提出を認めます。

J. Test 実用日本語検定
BJT ビジネス日本語能力テスト
STBJ 標準ビジネス日本語テスト

日本語能力試験(JLPT)のスコアカードの提出については、以下をご参照ください。
https://www.jlpt.jp/certificate/index.html
日本留学試験(EJU)の日本語科目の成績証明書の提出については、以下をご参照ください。
https://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/eju/examinee/certificate/index.html

【成績証明書】
志願者の所属大学の事務所から、大学ドメインのメールアドレスを使用して
直接、当研究科アドミッションズ・オフィス宛に送付されたものは有効とします。

※中国の大学を卒業している者については、入試要項に記載している通り
CHESICCのオンラインサービスを利用して直接、
当研究科アドミッションズ・オフィス宛に送付することが望ましいです。

※CHESICCからの提出が困難な場合は、大学の公式封筒に厳封された成績証明書の提出を受け付けます。

【卒業見込み証明書】
志願者の所属大学の事務所から、大学ドメインのメールアドレスを使用して
直接、当研究科アドミッションズ・オフィス宛に送付されたものは有効とします。

※中国の大学に在学中の者で、CHESICCのオンラインサービスを利用して
在籍証明書を送付してきた方については、所属大学の事務所が再開次第、
早急に卒業見込み証明書の提出をお願いいたしますのでご了承ください。

【卒業証明書】
志願者の所属大学の事務所から、大学ドメインのメールアドレスを使用して
直接、当研究科アドミッションズ・オフィス宛に送付されたものは有効とします。

※中国の大学を卒業している者については、入試要項に記載している通り
CHESICCおよびCDGDCのオンラインサービスを利用して直接、
当研究科アドミッションズ・オフィス宛に送付があったもののみを有効とします。

 

【在留資格認定証明書(COE)申請書類】
現在、コロナウイルス感染症の影響により郵便事情が不安定なため、
出願期間までに提出するのが難しい場合は、
最終合格後に速やかにお送りいただくということで対応させていただきます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる