School of Human Sciences早稲田大学 人間科学部

News

ニュース

2016年度 人間科学学術院定年退職教員 最終講義のお知らせ

最終講義は、1927年(昭和2年)12月16日、早稲田大学文学部の創設者・坪内逍遙博士が大隈記念講堂で行った「シェークスピア最終講義」に始まる早稲田大学伝統の行事です。当日は、多くの教え子たちが駆けつけ、早稲田大学教員としての最後の晴れ舞台となります。

 

2016年度をもって定年退職される専任教員のうち、Webサイトへの掲載を了解頂いた最終講義は次のとおりです。特に注意がない場合は、一般の方も聴講が可能です。

 

鈴木 秀次

「役に立つニューロメカニクス
‐新たな学問領域の追究‐」

  • 1月21日(土)  15:00~16:30
  • 早稲田大学 小野記念講堂

 

石田 敏郎

「ヒューマンエラーとのつきあい方」

  • 1月27日(金) 16:00〜18:00
  • 所沢キャンパス 100号館119教室

 

天野 正博

「森と人から考える地球環境」

  • 1月28日(土) 14:45~17:00
  • 所沢キャンパス 100号館118教室

 

野嶋 栄一郎

「創設期の人間科学部と再編を巡る思い出」

  • 2月4日(土) 13:00~14:30
  • 所沢キャンパス 100号館212教室
  • 最終講義・懇親会のお申込みについてはこちら

 

蔵持 不三也

「なおはるかなり、フランスそしてアルザス」

  • 2月4日(土) 15:30~17:30
  • 所沢キャンパス 100号館205教室

 

佐々木 和義

「自閉スペクトラム症への支援」

  • 3月4日(土) 13:00~14:30
  • 所沢キャンパス 101号館201教室
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/hum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる