Graduate School of Education (Professional Degree Program)早稲田大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)

For Current Students

在学生の方へ

Enrollment

科目登録・要項

科目登録について2020年度

科目登録日程について

高度教職実践専攻の科目登録期間、科目登録結果発表日程は以下の通りです。

春学期科目登録にて秋学期開講科目の申請も行いますので、十分ご注意ください。秋学期には他研究科提供科目の申請のみ受け付けます。
なお、科目登録の際は以下の手続きが必要になります。

  • メンターへ履修内容を相談し、確認を受けてください。なお、科目登録届の「メンター確認サイン」は記入不要です。メンターとのメール履歴を保存しておいてください。(科目登録届は各自で保管してください。)
  • 科目登録届に記入した科目をWeb申請期間内にMyWaseda上の履修申請画面から申請してください。
  • 科目登録届はこちらよりご確認ください。

関係書類一覧

関係書類は教育学研究科HPよりダウンロード可能です。また研究科要項の正誤表も教育学研究科HPに掲載していますので、科目登録の際には必ず確認してください。

シラバス

科目登録上の注意

登録単位数の上限

1年制コース 2年制コース
年間登録単位数の上限 39単位 39単位
学期別登録単位数の上限※    ― 16単位

※通年科目および夏季集中科目は、各学期登録単位数の上限に含まれない。

基本科目の登録

1年次配当の基本科目については履修人数の均衡化のため、クラスを指定して自動登録されます。登録結果につきましては、Web履修申請画面をご確認ください。

自動登録されたクラスが履修できずに登録を取り消したい場合や、基本科目のうち選択必修科目となっている「授業技術の理論」、「学校コミュニティ開発」、「教育行政・計画研究」を取り消したい場合には、Web履修申請画面から、所定の期間内に取消申請を行ってください。

履修状況に応じて、科目登録期間にWeb履修申請画面から申請してください。

既得科目の再履修の禁止

既に単位を修得した科目を再度登録することはできません。担当教員が変更となった場合でも、同一科目(名称変更、別クラスを含む)を再度履修することはできません。

他箇所設置科目について

修了に必要な単位 年間登録単位数の上限
他研究科提供科目 両科目合わせて2単位を上限として、修了所定単位への算入が認められます。Webでの科目申請の際に科目区分を変更して申請してください。 修了所定単位への算入を申請した場合、単位年間登録制限単位数に含みます。
大学院全学共通設置科目
大学院生開放科目 修了所定単位への算入を認められない随意科目扱いとなります。 含まれません
外国人留学生対象日本語科目

「他研究科提供科目」・「大学院全学共通設置科目」について、修了所定単位として算入を希望する場合は、Web科目登録時に、修了に必要な科目区分を選択して登録をしてください。なお、算入は2単位が上限となります。

実習費について

学科目配当表の教室欄に早稲田キャンパス以外で開講する科目(教室欄に「軽井沢セミナーハウス」等の記載がある科目)については、交通費、宿泊費、食費等の実費が必要となる場合がありますので注意してください。

また、「学校臨床実習」についても、実習校までの交通費、給食費等の実費が必要となります。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gted/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる