Graduate School of Education (Professional Degree Program)早稲田大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)

その他

遠藤 真司客員教授

遠藤 真司 えんどう    しんじ   客員教授

プロフィール

早稲田大学法学部卒業後、民間企業2社を経て、都内公立小学校の教諭となり、9年間校長として学校経営に携わる。国語教育、学級経営を専門研究とし、多くの研究会で講師を務める。東京都小学校国語教育研究会会長、全国連合小学校長会機関誌編集委員長を歴任。現在、開智国際大学教育学部准教授。西東京市教育委員会教育計画策定懇談会座長。

教員免許

小学校全科1種

教科書・著書・論文

小学校国語教科書1年~6年(三省堂)、共著「小学校国語科授業づくりガイドブック」(明治図書出版)、単著「校長の力は『話す力・聞く力』で決まる」(第一公報社)等。

メッセージ

「遠藤先生の存在が私の性格を明るく変えてくれました」初めての教え子からの手紙が、私の教育の原点です。夢や笑顔を共有し、児童生徒に希望を与え、人と人を結びつけることができるのが教師です。研究仲間とお互いに磨きあいながら、より良き教師をめざしましょう。

担当科目

基本科目

学級経営の実践力研究/授業設計の実践力/授業分析の実践力

学校における実習

学校臨床実習I/学校臨床実習Ⅱ/学校臨床実習Ⅲ


Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gted/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる