Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

山根 節 教授(YAMANE, Takashi)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専門分野

総合経営、アカウンティング

略歴

早稲田大学政治経済学部卒業。慶應義塾大学経営管理研究科修了。商学博士。監査法人トーマツ、コンサルティング会社設立等を経て、慶應義塾大学ビジネススクール助教授に就任。その後同大学教授を経て、2014年より現職。

米スタンフォード大学客員研究員、上場企業の社外取締役・社外監査役、政府各種委員会委員などを歴任。RJC カー・オブ・ザイヤー選考委員でもある。専門は財務会計、戦略経営分析、マネジメント・コントロール。会計・経営に関する著書多数。

講義科目

財務会計、戦略経営分析、マネジメント・コントロール

戦略とマネジメント・コントロール研究指導および演習

対外活動

RJC カー・オブ・ザイヤー選考委員。上場企業の社外取締役社外監査役など務める。

経済産業省「子育て支援サービス産業研究会」座長、経済産業省「コンテンツ・プロデューサー育成プロジェクト」座長、特許庁「バイオ・テクノロジー動向調査」委員会委員、厚生労働省「病院経営研究会」委員・・・その他の委員を歴任

研究業績一覧

<著書>

・『MBAエグゼクティブズ―戦略、マネジメント・コントロール、会計の総合力』(中央経済社、2015年3月)

・『経営人材を育てる‐CEO 人材欠乏症の日本を変える』編集代表・慶應義塾大学ビジネススクール著(慶應義塾大学出版会、2013年10月)

・『山根教授のアバウトだけどリアルな会計ゼミ』(中央経済社、2011 年7 月)

・『なぜ、あの会社は儲かるのか? 』早稲田大学・山田英夫教授との共著(文庫版:日経ビジネス人文庫、2009 年6 月)

・『新版ビジネス・アカウンティング—財務諸表との格闘のすすめ』(中央経済社、2008年4 月)

・『経営の大局をつかむ会計-健全なドンブリ勘定のすすめ』(光文社新書、2005 年3月)

・『日経で学ぶ経営戦略の考え方』早稲田大学・山田英夫教授との共著(日本経済新聞社、2004 年5 月)

・『戦略と組織を考える—MBAのための7 ケース』(中央経済社、2003 年5 月)

・『エンタテインメント発想の経営学』(ダイヤモンド社、2001 年4 月)ほか

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる