Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

内田 和成 教授(UCHIDA, Kazunari)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

専門分野

経営戦略、マーケティング

略歴

東京大学工学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。日本航空を経て、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)入社。同社のパートナー、シニア・ヴァイス・プレジデントを経て、2000 年から2004年までBCG 日本代表を務める。

この間ハイテク、情報通信サービス、自動車業界を中心にマーケティング戦略、新規事業戦略、グローバル戦略の策定、実行支援を数多く経験。2006年度には「世界の有力コンサルタント、トップ25人」に選出。 2006年早稲田大学教授に就任。著書『仮説思考』(東洋経済新報社)などのベストセラーも持つ。

講義科目

競争戦略研究

マーケティングと競争戦略

リーダーシップ論A,B

経営者の意思決定

対外活動

日本マーケティング学会副会長

キユーピー株式会社 社外取締役

広島県経済財政会議委員

ライオン株式会社 社外取締役

研究業績一覧

<研究実績>

[単著]

「論点思考」東洋経済新報社

「仮説思考」東洋経済新報社

「異業種競争戦略」日本経済新聞出版社

「プロの知的生産術」PHPビジネス新書

「スパークする思考」角川書店

「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」

[共著]

早稲田大学ビジネススクール「ビジネスマンの基礎知識としてのMBA」日経BP 社

嶋口充輝・黒岩健一郎「1 からの戦略論」中央経済社

余田拓郎・黒岩健一郎「顧客ロイヤルティ戦略 ケースブック」同文舘出版

常盤文克、小野桂之介「『量』の経営から、『質』の経営へ」東洋経済新報社

個人URL
内田和成オフィシャルウェブサイト http://kazuchida.com

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる