Research Institute of Business Administration早稲田大学 産業経営研究所

News

ニュース

2019年7月27日(土)に第27回産研アカデミックフォーラム「 文化を科学する:進化論で社会を理解する」を開催しました。

第27回 産研アカデミックフォーラム

「文化を科学する:進化論で社会を理解する」(終了)

日時:2019年7月27日(土)13:00~18:00

場所:早稲田大学早稲田キャンパス11号館5階501教室

プログラム:第27回産研アカデミックフォーラム

◆講 演 13:00~16:10
イントロダクション
早稲田大学 商学学術院 教授 佐々木 宏夫

「文化の小進化と大進化」
東京大学 大学院理学系研究科 講師 井原 泰雄

「言語の文化進化はどこまで分かったか〜生物進化との対比から〜」
東海大学 医学部基礎医学系分子生命科学 特任助教 松前 ひろみ

「考古学における文化進化:過去の文化ダイナミクスの復元をめざして」
東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 田村 光平

「制度や慣習を進化ゲーム理論で解析する」
東京工業大学 環境・社会理工学院 准教授 中丸 麻由子

◆パネルディスカッション 16:20~18:00
司会:佐々木 宏夫
パネリスト:各講演者、里見 龍樹(早稲田大学人間科学学術院 准教授)

講演要旨:社会の基層をなす「文化」を科学的に定義し、その動態や変化の方向性をチャールズ・ダーウィンを起源とする進化論をベースにして数理的もしくは統計学的に解明する文化進化論は、近年著しい発展を遂げている。このフォーラムは、文化進化に関する理論と応用について第一線の研究者が報告をし、さらに文化人類学や経済学などの専門家を交えたディスカッションを通じて、文化進化論についての理解を深め、そのさらなる展開の可能性について議論することを目的とする

コーディネーター:佐々木 宏夫(早稲田大学商学学術院教授)

定員:300人

共催:早稲田大学産業経営研究所、商学部、ミクロネシアプロジェクト(佐々木宏夫基盤研究A)

申込締切:2019年7月25日(木)17:00まで

対象:どなたでも聴講頂けます。聴講無料。

問い合わせ:早稲田大学産業経営研究所

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス11号館3階

TEL: 03-3203-9857 E-mail: [email protected]

担当:小林・細川

Dates
  • 0727

    SAT
    2019

Place

11号館 5階 501号室

Tags
Posted

Tue, 02 Jul 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/riba/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる