Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

Admissions

入学試験情報

Non-Degree

科目等履修生

科目等履修生について

  • 出願に際しては、商学研究科の他入試出願のために提出した書類とは別に、あらためて本入試用に書類提出をすることが必要です
  • 出願書類に不足・不備がある場合は、原則として出願不受理とします

正規の学生以外に、正規の学生の修学に妨げのない限り、選考のうえ科目等履修生(委託履修生・一般科目等履修生)の入学を許可することがあります。

委託履修生とは、官公庁・外国政府・学校・研究機関・民間団体等の委託に基づき、本大学院において修学を許された者をいいます。一般科目等履修生とは、本大学院において数科目の修学を許された者をいいます。
当研究科では修士課程の科目を履修できる「商学専攻科目等履修生」を募集しています。

  • 商学研究科の科目等履修生制度は指導教員(教授)のもとで学ぶ制度ではありません。
  • 研究生(指導教員の指導をうけ在籍する制度)の一般募集は行っておりません。
  • ここで紹介する情報はあくまでも要点ですので、出願に際しては必ず 入試要項でご確認ください。

2018年4月入学 一般科目等履修生募集要項

入試区分 一般科目等履修生
出願期間 2018年2月5日(月)~2月13日(火)必着
選考料 25,000円
募集人員 若干名
試験日 2018年2月26日(月)
筆記試験(小論文)と口述試験を実施
合格者発表 2018年2月27日(火)
入学手続 2018年3月7日(水)

 

  • 選考料免除対象者、筆記試験免除対象者については入試要項をご確認ください
  • 履修願は受験票と一緒に送付しますが、こちら からダウンロードいただくことも可能です。
    時間割に変更が入る場合がありますので、適宜ご確認ください。

履修期間

4月から1年間

履修科目

商学研究科が履修を許可する講義科目群のなかから、春学期・秋学期各1科目以上7科目以下、年間で合計14科目(28単位)以内の範囲で履修することができます。なお、履修許可科目の一覧は出願時にご確認いただきます。出願の前に事前にご確認いただける方法はありませんので、この点をあらかじめご承知おきください。
外国人留学生が留学ビザを取得するには、1週間に10時間の科目履修が必要となります。当研究科の科目だけで10時間を満たす場合は、各学期7科目(1科目1.5時間)履修する必要があります。

出願資格

1)大学を卒業した者、および商学研究科入学までに卒業見込みの者
2)大学評価・学位授与機構により、学士の学位を授与された者、および当研究科入学までに授与される見込みのある者
3)外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者、および当学研究科入学までに修了見込みの者
4)文部科学大臣の指定した者
5)大学に3年以上在学し、または外国において学校教育における15年の課程を修了、または当研究科入学までに修了見込みの者で、当研究科において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
6)当研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、入学時までに22歳に達する者

※4)についての詳細は当研究科にお問い合わせください

出願時に、本入試要項記載の出願資格を満たすために大学院入学資格取得見込の証明書を提出された方につきましては、入学手続時に、その資格取得を証明する書類を提出してください。入学試験に合格されても、入学までにその資格取得の証明書を提出できない(大学院入学資格を満たすことができない)場合は、入学を認められませんので注意してください。

語学能力証明書(英語)

発送には一か月以上かかることもありますので、余裕をもってお申し込みください。
TOEFL、TOEIC、IELTSのいずれかのスコアカードを1点提出してください。複数提出いただいても構いません。ミニマムスコアは設けていませんが、合否判定の選考対象資料となります。

TOEFL(iBT・PBT) スコアカードの原本を出願書類と一緒に提出するか、Official Score Report が試験実施団体から出願締切日までに大学へ直接送付されるように依頼してください。TOEFL 団体ウェブサイトhttp://www.ets.orgOfficial Score Report (TOEFL)の送付に必要なコード
Institution Code:4800
TOEIC
(SWテスト、Bridgeテスト、IPは除く)
TOEIC スコアカードの原本を出願書類と一緒に提出してください。
韓国で受験した場合は、郵送タイプの原本を提出してください。
IELTS
(アカデミック・モジュールのみ)
Test Report Form が試験実施団体から出願締切日までに大学へ直接送付されるように依頼してください。IELTS 団体ウェブサイトwww.ielts.org
Test Report Form (IELTS)送付先は以下を記入してください
〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1―6-1 11号館3階
早稲田大学大学院商学研究科(入試係)
  • 母語が英語である者および、英語圏の高等教育機関(大学以上)において学位を取得した者も必ず提出すること
  • 出願期間の初日より遡って2 年以内に受験したもののみ有効

注意
語学試験スコアは出願書類と一緒に出願期間中に提出してください。
出願期間直前に受けたものは認められません。

外国人留学生の出願について

再出願(履修期間の延長)について 履修生の在学期間は当該年度(1年間)限りですが、日本人学生の場合、再出願(前年度履修科目を修得していることが条件)して合格すればさらに1年間のみ延長することが可能です。外国人留学生の場合、在留期間の制約により、科目等履修生として在留できる期間は1年間となっているため、科目等履修生2年目の在留期間更新は原則として許可されません。ただし、最終的には入国管理局の判断になります。なお、国外出願は受け付けておりません。

入試要項

一般科目等履修生(商学専攻)2018年度4月 一般入試

募集要項 詳細
志願票 詳細 詳細
研究計画書 詳細 詳細
推薦状 詳細 詳細
提出書類返還依頼書 詳細 詳細
提出書類チェックリスト 詳細
出願書類提出用宛名ラベル 詳細
早稲田大学大学院商学研究科案内図 詳細
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる