Graduate School of Accountancy早稲田大学 大学院会計研究科

About the School

研究科について

Actuary program

アクチュアリープログラム

アクチュアリープログラム

会計研究科では、開設以来、自分の得意分野を広げる「会計+1」のコンセプトの下、アクチュアリー関連科目を提供してきました。全学的にアクチュアリー養成を推進すべく「アクチュアリープログラム」を開設しており、在学中にアクチュアリー1次試験5科目合格を目指します。

※2019年4月入学から、会計研究科に日本初のアクチュアリー専門コースを開設しています。当該コースについては以下を参照してください。

コース紹介

入学試験情報

科目開講イメージ

春学期 秋学期
春クォーター 夏クォーター 秋クォーター 冬クォーター
講義科目(3科目) 演習科目
(5科目)
アクチュアリー
1次試験
演習科目
(1科目)

2019年度設置科目

2019年度は以下の科目を開講します。また、一部科目については、「全学オープン科目」として全学部・全大学院に開放します。

【関連科目①】 (※)は全学オープン科目

学期 科目名 提携機関・所属 講師
春学期 アクチュアリー生保数理(※) 日本アクチュアリー会 安達良喜
田中浩一
浜田淳一
アクチュアリー損保数理(※) 岩沢宏和
アクチュアリー年金数理(※) 日本アクチュアリー会 藤澤陽介
関口健太郎
荒井昭
夏クォーター アクチュアリー確率演習(※) 統計数理研究所 助教 野村俊一
秋クォーター アクチュアリー生保数理演習(※) 日本アクチュアリー会 安達良喜
田中浩一
浜田淳一
アクチュアリー損保数理演習(※) PwCあらた監査法人 實石晃洋
松森至宏
アクチュアリー年金数理演習(※) 日本アクチュアリー会 藤澤陽介
関口健太郎
荒井昭
アクチュアリー統計演習(※) 統計数理研究所 助教 野村俊一
アクチュアリー会計・投資理論演習 当研究科 講師

上智大学 助教

加藤大吾

若林利明

 

【関連科目②】

保険・年金数理
分野
確率・統計
分野
会計・経済・投資理論
分野
保険数理概論 数理統計基礎 財務会計A・B
生命保険の理論と実務 ビジネス数学 基礎簿記
年金数理概論 ビジネス確率統計 マクロ経済学
エンタープライズ・リスク・マネジメント ビジネスデータサイエンス ミクロ経済学
現代保険リスク理論 予測モデリング論 金融工学
保険数学特論 応用確率モデル理論 経営財務
アクチュアリー生保理論 時系列解析
アクチュアリー・ワークショップ

履修方法

【会計研究科正規生】

会計研究科設置の正規科目として履修可能です。

【会計研究科以外の早稲田大学正規生(学部生・大学院生)】

上記【関連科目①】の(※)の科目について、学部生はグローバルエデュケーションセンター(GEC)設置の「全学オープン科目」として、大学院生は会計研究科設置の「他研究科提供科目」として履修可能です。

主な箇所名 修了単位に算入できる単位数の上限(2019年度)
学部 大学院
基幹理工 数学科・応用数理学科 3単位 数学応用数理専攻 6単位

※指導教員が認めた場合に限る。

※「アクチュアリー損保数理」については、合併科目「損害保険数理」として履修可(上記上限には含まれない)。

教育 数学科 16単位 数学教育専攻 4単位
商学部 16単位 商学研究科 8単位
政治経済 経済学科 48単位 経済学研究科 10単位

※詳しくは所属箇所の要項等でご確認ください。

【他大学院生、社会人】

会計研究科の一般科目等履修生として当該科目を履修可能です。

一般科目等履修生として学ぶメリット

・一科目から、関心のある科目だけを重点的に履修可能(最大で各学期14単位、年間28単位まで)

・単位修得が可能(10単位以上を修得した場合、「履修証明書」を交付)

⇒正規生として入学後、修了単位に算入可能(ただし、単位修得後2年以内の科目に限る)

・自習室や図書館など大学施設を活用できる

・聴講料は、1単位あたり69,600円(2019年4月入学)

よくある質問

Q1:会計研究科の1年生ですが、どの科目でも履修できますか。

⇒はい、会計研の正規科目として履修できます。

Q2:基幹理工学部の4年生ですが、どのようにすれば履修できますか。

⇒「全学オープン科目」として履修できます。具体的には、「グローバルエデュケーションセンター(GEC)提供科目」の「ユニバーシティ・スタディーズ科目」になります。GECのサイトに科目一覧が掲載されています。

グローバルエデュケーションセンター 科目登録ガイド

Q3:教育学研究科の2年生ですが、履修できますか。

⇒はい、「他研究科設置科目」として履修できます。

Q4:社会人ですが、どのようにすれば履修できますか。

⇒一般科目等履修生として履修できます。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsa/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる