enpaku 早稲田大学演劇博物館

お知らせ

【展覧会】企画展「Lost in Pandemic――失われた演劇と新たな表現の地平」オンライン企画情報を公開しました

早稲田大学演劇博物館 2021年度春季企画展「Lost in Pandemic―失われた演劇と新たな表現の地平」オンライン企画情報を公開しました。音声配信によるトークシリーズ「コロナ禍と表現の現在地/可能性」です。準備が出来次第各WEBサイトで詳細をお知らせします。
 
▼なぜ表現しつづけるのか――コロナ禍と歌舞伎をめぐる模索の軌跡
早い段階から、ART歌舞伎、YouTubeチャンネルの開設、紙芝居歌舞伎など、新たな可能性を模索してきた中村壱太郎丈と尾上右近丈に、歌舞伎や表現することに対する思い、多彩な活動についてお話を伺います。
 
出演:中村壱太郎丈(歌舞伎俳優)、尾上右近丈(歌舞伎俳優)
聞き手:児玉竜一(演劇博物館副館長)

 
Webページ:https://www.waseda.jp/enpaku/ex/12040/
 
▼コロナ禍の物語/テレビドラマ――『不要不急の銀河』を中心に
又吉氏が脚本を手がけたテレビドラマ『不要不急の銀河』(NHK、2020年7月23日放送)をひとつの軸に、時々刻々と変化する状況のなかで、物語を編むことや、表現するという営為についてお話を伺います。
 
出演:又吉直樹氏(芸人) 
聞き手:岡室美奈子(演劇博物館館長)

 
Webページ:https://www.waseda.jp/enpaku/ex/11999/