enpaku 早稲田大学演劇博物館

お知らせ

【重要】緊急事態宣言発令に伴う、早稲田大学のミュージアムにおける一般(学外者)公開休止について(2021年5月12日 更新)

東京都をはじめとする4都府県への「緊急事態宣言」の発出を受け、当面の間、早稲田大学のミュージアムにおける一般(学外者)公開を休止いたします。期間中、演劇博物館展示室においては、早稲田大学学内者(学生、教職員等)のみご利用可能とさせていただきます。ご来館をご予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。
Webページ:https://www.waseda.jp/culture/news/2021/04/26/12539/

※演劇博物館は、2021年5月12日の緊急事態宣言延長に伴う都の緊急事態措置に従い、企画展「Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平」、特別展「別役実のつくりかた――幻の処女戯曲からそよそよ族へ」の開幕を5月17日から6月3日に延期いたします。今後の動向により会期を変更する場合がありますので、当館HPで最新情報をご確認の上お越しくださいますようお願いいたします。(2021/5/12 更新)

※演劇博物館の図書室は、一般の方も事前予約制にてご利用いただけます。
Webページ:https://www.waseda.jp/enpaku/covid19_notice_library/

※5月中旬からを予定していた「Japan Digital Theatre Archives(JDTA)」掲載の公演映像及び、戯曲の視聴・閲覧につきましても開始を延期いたします。新たな時期や事前予約方法については、改めて以下のサイトにてお知らせいたします。
Webページ:https://enpaku-jdta.jp/news

2021年4月27日