enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

Who Dance ? 振付のアクチュアリティ

dance_yokohama_4251


会期:2017年2月2日(木)- 19日(日)
開館時間:13:00-20:00 入場無料
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2FスペースA
主催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、早稲田大学演劇博物館
協力:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)、株式会社 DHCシアター、彩の国さいたま芸術劇場、公益財団法人セゾン文化財団、フランス国立レンヌ・ブルターニュ振付センター

「コレオグラフィ/振付」という概念は、17世紀末にフランスで誕生して以来、変化し続けています。その変化は、同時代の美学やテクノロジーなど私たちの考え方や感性を左右する社会的条件と無縁ではありません。
本展では、ダンスの歴史を振り返りつつ、「身体」「空間」「テクノロジー」という3つの観点から21世紀以降のコンテンポラリーダンスの実践に焦点を当て、私たちの生きる現代に特有の「コレオグラフィ/振付」とは何かを考えます。

本展示は、演劇博物館にて開催した展示「Who Dance ? 振付のアクチュアリティ」(2015年10月 - 2016年1月)を、横浜ダンスコレクション2017の開催に合わせ、再構成したものです。

詳 細

その他の企画展