enpaku 早稲田大学演劇博物館

オンライン企画

特別展「別役実のつくりかた――幻の処女戯曲からそよそよ族へ」記念企画第2弾

動画配信 平田オリザ、別役実を語る


平田オリザ(ひらた・おりざ) 撮影:青木司
劇作家・演出家。兵庫県立芸術文化観光専門職大学学長。劇団「青年団」主宰。こまばアゴラ劇場芸術総監督、城崎国際アートセンター芸術監督。1962年東京生まれ。国際基督教大学在学中に劇団「青年団」を結成。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞。2006年モンブラン国際文化賞受賞。2011年フランス文化通信省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。2002年以降、国語教科書に採用されたワークショップの方法論に基づき、多くの子どもたちが教室で演劇を創作している。

 
別役氏と親交が深かった平田オリザ氏をお迎えし、幻の第一作とされてきた「ホクロ・ソーセーヂ」を中心に、別役作品の魅力を熱く語っていただきました。別役氏との出会いや劇作家協会の創設など、平田氏が見つめてきた別役氏の知られざる素顔が垣間見えるエピソードにも注目です。

出演:平田オリザ(劇作家、演出家、芸術文化観光専門職大学学長)
聞き手:梅山いつき(近畿大学准教授)、岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長)
収録日:2021年8月3日
再生時間:42分

前編 「ホクロ・ソーセーヂ」について
後編 別役氏とのエピソード
展覧会Webページ

特別展
「別役実のつくりかた――幻の処女戯曲からそよそよ族へ」

https://www.waseda.jp/enpaku/ex/11826/

オンライン展示

※写真をクリックすると各展示構成の概要と展示風景をご覧いただけます。

その他のイベント