lost_in_archives"
デザイン:宮村ヤスヌ
これまで紙カンパニーprojectが製作してきた演劇作品にまつわるアーカイヴ、及び未公開の作品アーカイヴを展示します。かつてあった(かもしれない)事物を展示することで、紙カンパニーprojectの沿革を探ると共に、「いま・ここ」を過ぎ去った後の演劇の実在性を問い直します。

会期:2021年6月17日(木)~28日(月)10:00~17:00
会場:早稲田大学ワセダギャラリー(新宿区西早稲田1-6-1 27号館地下1階)
入場無料


写真:荒木怒

紙カンパニーproject
「やってもいない公演と、やりはしたが観られないままもう終わってしまった公演は、アーカイヴだけを見比べたら同じことになってしまうのか、そうでもないのか」――紙カンパニーprojectは、行為芸術の一回性を擬似的に追体験するため、実際には上演されていない演劇作品の痕跡物を製作しています。各分野を専門とするメンバーが演劇にまつわる周辺事物を作り、誰も観ていない作品のぼんやりとした輪郭だけを浮かび上がらせることで、「起きてはいたが見逃した出来事」と「そもそも起きていない出来事」の境界に触れることを目指します。
https://kamicompanyproject.tumblr.com/

 
 

これまでの作品

▼演劇作品

『悪霊』(無人(島)プロダクション、2020) 写真:前澤禿登
 

『三人姉妹(仮)』(キラリふじゐ、2020) 写真:前澤禿登 
etc.
 
▼展示

《仮チラシ展》(ギャラリー・レーシー、2021) デザイン:宮村ヤスヌ
 

">

enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

早稲田大学演劇博物館 2021年度春季企画展「Lost in Pandemic―失われた演劇と新たな表現の地平」関連企画

紙カンパニーproject企画展「Lost in Archives 〜未体験演劇ゾーン ダミー・ダ・コリャ〜」

lost_in_archives"
デザイン:宮村ヤスヌ
これまで紙カンパニーprojectが製作してきた演劇作品にまつわるアーカイヴ、及び未公開の作品アーカイヴを展示します。かつてあった(かもしれない)事物を展示することで、紙カンパニーprojectの沿革を探ると共に、「いま・ここ」を過ぎ去った後の演劇の実在性を問い直します。

会期:2021年6月17日(木)~28日(月)10:00~17:00
会場:早稲田大学ワセダギャラリー(新宿区西早稲田1-6-1 27号館地下1階)
入場無料


写真:荒木怒

紙カンパニーproject
「やってもいない公演と、やりはしたが観られないままもう終わってしまった公演は、アーカイヴだけを見比べたら同じことになってしまうのか、そうでもないのか」――紙カンパニーprojectは、行為芸術の一回性を擬似的に追体験するため、実際には上演されていない演劇作品の痕跡物を製作しています。各分野を専門とするメンバーが演劇にまつわる周辺事物を作り、誰も観ていない作品のぼんやりとした輪郭だけを浮かび上がらせることで、「起きてはいたが見逃した出来事」と「そもそも起きていない出来事」の境界に触れることを目指します。
https://kamicompanyproject.tumblr.com/

 
 

これまでの作品

▼演劇作品

『悪霊』(無人(島)プロダクション、2020) 写真:前澤禿登
 

『三人姉妹(仮)』(キラリふじゐ、2020) 写真:前澤禿登 
etc.
 
▼展示

《仮チラシ展》(ギャラリー・レーシー、2021) デザイン:宮村ヤスヌ
 

その他のイベント