羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程)が国民栄誉賞受賞

  • 6月1日付で羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞することが発表されました。
    個人では最年少、フィギュアスケート選手では初の受賞となります。

    羽生選手は2月に開催された平昌オリンピック・フィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得し、男子シングル種目で66年ぶりの2連覇を成し遂げました。

    引き続き、羽生結弦選手ならびに本学在学生の活躍に熱い声援をお願いします!



    【早稲田大学総長の祝辞】
    羽生結弦選手の国民栄誉賞受賞を心よりお祝い申し上げます。
    早稲田大学初の在学中での国民栄誉賞受賞の快挙を心から嬉しく思います。
    羽生選手の活躍は、全国の早稲田大学関係者、早稲田ファンを大いに沸かせてくれただけでなく、スポーツの枠を超えて日本国民に大きな希望を与えてくれました。
    今後も、限界に挑み続ける早稲田魂を発揮し、より一層の活躍を期待したいと思います。

    羽生結弦選手
    (写真:共同通信社)