Drama-Kan Theatre早稲田小劇場
どらま館

News

舞台美術研究会

舞台美術研究会は、75年の伝統を持つ、早稲田で唯一の舞台美術・照明スタッフ専門サークルです。大学内外の団体様からご依頼を頂き、お芝居やミュージカルの現場でスタッフとして活動しています。
サークル員の大半が初心者から始めていますが、現場に参加し活動に取り組む中で過去の先輩方が積み重ねてきた経験を継承し、専門的な知識や技術を身に付けることができます。本格的な工具を備えた歴史あるアトリエはかつての先輩方の活動の名残が随所に刻まれており秘密基地のような魅力に溢れています。
現場ごとに分かれての活動が多く、職人気質で口下手な人が多いサークルですが、いつも誰かがどこかで頑張っていて、それぞれの経験を持ち寄ってお互いの成長を喜んだり意識し合ったりできる環境はとても刺激的です。現場ごとに分かれるため自分のペースで活動に参加することもできます。
入会日以降は年中入会可能なので興味のある方はぜひご連絡ください。

 

サークル基本情報

新人訓練の有無

無し

入会解禁日

9~10月頃に一斉入会日を設ける予定です。

新歓公演時期

8月末を予定

主な活動場所

アトリエ、学生会館、どらま館、その他劇場

サークル人数(内訳)

32人(男10,女22)

早大生:他大生・社会人 の割合

2:1

年間スケジュール(例年)

春・秋に研究会公演
その他は依頼を頂いて活動しています。

キャッチコピー

早稲田唯一の舞台裏方専門サークル

どんな人に入ってほしいか

演劇に関わりたい人はもちろん、まわりのものをちょっと違った視点から見てみたい人を歓迎します

劇団HP

舞台美術研究会 公式HP

Twitter

通常アカウント @butabi_w

新歓アカウント @bbk_shinkan2020

コロナ対策

現在は定期的にオンラインで総会を開き、8月以降の依頼や研究会公演に関しての話し合いを行うと同時に、新入生の皆さんが安心して入会し、活動できるようにTwitterを通じて情報発信を行っています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/dramakan/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる