Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

その他

生産研究所文書

資料情報

生産研究所文書

カナ

セイサンケンキュウジョブンショ

年代

総点数

19

目録公開

WEB

寄贈者

資料概要

昭和30(1955)年春、アメリカ合衆国国務省国際協力局(ICA)の係官が総長大浜信泉を訪問し、 研究者の大学間交換プログラムの可能性を打診した。紆余曲折を経たのち、早稲田大学は翌31 年春に生産研究所を設立して、ミシガン大学との教員交換制度が発足した。ミシガン協定は1年 延長されたのみで、昭和35(1960)年に幕を閉じたが、第2次大戦後の研究国際交流の魁となっ た。

生産研究所文書

Related Articles 関連記事

3号館旧蔵資料
大隈重信関係文書
小松芳喬関係資料
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる