Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

About Waseda University Archives

大学史資料センターについて

From the Director

所長挨拶

所長 大日方 純夫

sumio_obinata大学史資料センターは、早稲田大学の歴史、創設者大隈重信および関係者の事績を明らかにし、これを将来に伝承するとともに、比較大学史研究を通じて、早稲田大学の発展に資することを目的とする機関です。『早稲田大学百年史』の編集にあたってきた大学史編集所の改組改称により、1998年に発足しました。以来、早稲田大学の文書および関係者に関する資料の収集・整理・保存・公開、春・秋を中心とする企画展示・講演会等の開催にあたるとともに、2007年から大隈記念室(大隈重信の遺品・資料を通してその生涯を描き出した常設展示室)を管理しています。また、出版・刊行事業として、年1回、『早稲田大学史記要』を発行し、2004年に刊行を開始した『大隈重信関係文書』全11巻は、2014年度をもって完結いたしました。2015年度からは、中心事務を担当する早稲田大学百五十年史編纂の本格展開をはかっています。他方、2009年度以来「早稲田学」を開設して、大学教育の一環としての自校史教育を担っています。

大学史資料センターでは、常時、所蔵資料に関する紹介・相談・閲覧・複写などにお応えしていますので、早稲田大学のアーカイブズとして、早稲田大学の歴史情報に関する発信・教育センターとしてご利用ください。また、早稲田大学と卒業生に関する資料を継続的に収集していますので、ご所持の方はご一報いただければ幸いです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる