Waseda University Archives 早稲田大学 大学史資料センター

150th Anniversary Project

150年史編纂事業

150th Anniversary Collections

Web版百五十年史資料集

Web版百五十年史資料集

現在、公開中のデータベースです。データベースの種類や内容は随時更新していきます。

 

早稲田人名データベース

東京専門学校創設からの130年余に及ぶ歴史のなかで、学校創設の功労者や、大学教員・卒業生を中心にリストアップを行ないました。 人物の履歴に関する基礎的情報、特に早稲田関係に関する情報に重点を置いたデータベースとなっています。なお、対象は故人限定となっております。

戦争犠牲者データベース

1937年の日中戦争開戦以降、戦争によって死没した教職員・校友・在学生についての記録をデータベース化したものです。『早稲田大学百年史』第四巻および『早稲田大学史記要』第34,36,39巻に名簿が掲載されている4,736名について、氏名・本籍・早稲田学歴・死没年月日・死没理由等についての情報を記載しています。

Wiki版『早稲田大学百年史』

「Wiki版『早稲田大学百年史』」とは、『早稲田大学百年史』をデジタル化し、Wikiシステムを利用して、本文のテキスト情報や原本画像の閲覧、キーワード入力による横断検索を可能にしたものです。このサイト構築は『早稲田大学百五十年史』編纂事業の一環として行われたもので、編纂のための資料とするほか、広く一般に公開することを目的としています。
『早稲田大学百年史』は、早稲田大学創立百周年記念事業の一環として編纂された本学の沿革史です。1978年から97年にかけて、本編(第一巻~第五巻)、別巻Ⅰ・Ⅱ、総索引・年表の計8冊を刊行しています。なお、写真については著作権の関係上掲載せず、目次のみ公開しています。また、「総索引・年表」巻中、索引ページは掲載しておりません。

『早稲田学報』記事データベース

1897(明治30)年に創刊され、現在まで発行を続けている『早稲田学報』の記事をデータベース化したものです。『早稲田学報』は、創刊当初は学術誌としての要素が強かったですが、1909(明治42)年発行の第171号より発行元が早稲田大学校友会となってからは、内容も次第に校友会誌としての要素が強くなっていきます。本データベースでは、『早稲田学報』の目次データを創刊号から段階的に公開していきます。また、合わせて早稲田大学校友会提供の誌面データ(PDF)も一部公開しています。

東京都公文書館所蔵 早稲田関係資料データベース

東京都公文書館に所蔵されている早稲田関係の資料をデータベース化したものです。資料の作成時期は東京専門学校が設置された明治10年代から昭和30年代までで、内容も学校・学科の設置、学則変更、学科課程、講師の嘱任・退任など多岐にわたります。本データベースでは、資料の目録データのほか、資料のPDF画像も随時公開していきます。また、準備が整い次第、資料の翻刻データも公開する予定です。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/archives/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる