Aizu Museum早稲田大学 會津八一記念博物館

About Aizu Museum

會津八一記念博物館について

Collections

コレクション

早稲田大学には、創立以来の長年にわたる学術研究の成果を物語る膨大な資料が蓄積されてきました。 會津八一コレクションをはじめ、戦前より行われた考古学の発掘資料、寄贈された近現代の美術作品、土佐林コレクションのアイヌ民族資料など、いずれも早稲田大学独自の貴重な文化遺産です。 そして、1998年の博物館の開館以来、校友の皆様をはじめとして、富岡重憲コレクション、内山コレクション、服部コレクション、小野コレクション、安藤更生コレクションなどの寄贈を受け、収蔵品は計約18,000件にものぼります。 これらを常時、展示公開し、学内外の研究、教育に活用される博物館を目指すとともに、大学における知の歴史的所産にいつでも接触できる場となるよう努力しています。

おもなコレクション

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる