学会誌(年報)

論文など主要著作物の公開

『経済社会学会年報』は,No.37(通巻37巻,2015.9刊行)から,掲載された論
文,書評など主要著作物を,J-STAGEで公開を開始しました(2015.3.25)。

  [→『経済社会学会年報』(J-STAGE)]

  • 刊行から1年間(9月から翌年の8月まで)は,本学会員を対象とした限定公開となります
    • 限定公開中は,ニューズレター(No.59以降の紙媒体版)に記載された閲覧パスワードを[購読者番号][パスワード]の両方に入力してください
  • 公開された著作物は,刊行から一年後,オープンアクセス(無料閲覧可能)になります

経済社会学会年報編集委員会事務局


既刊の年報

各号のタイトルをクリックすると、目次を見ることができます(PDFファイル)。

実際の号番号表示はローマ数字です。


最近の発刊分の正誤表を掲載しています。 → 正誤表コーナー


1 経済体制と自由 1976年 5月 新評論
2 経済社会学思想の史的展開 1978年11月 新評論
3 経済社会学の周辺 1980年 1月 新評論
4 ヴェブレンと制度学派 1982年11月 時潮社
5 環境と福祉の経済社会学 1984年 6月 時潮社
6 資本主義の運命 1984年11月 時潮社
7 経済社会学の着礎 1985年11月 時潮社
8 戦後日本の経済と社会 1986年 9月 時潮社
9 情報と社会システム 1987年 9月 時潮社
10 経済と文化 1988年 9月 現代書館
11 発展の現代理論 1989年 9月 現代書館
12 闘争・競争・強調-経済と社会における- 1990年 9月 現代書館
13 日本の経済社会は特異か 1991年 9月 現代書館
14 ソ連邦崩壊の衝撃 1992年 9月 現代書館
15 経済・社会理論の再構築(リストラクチャリング) 1993年 9月 現代書館
16 権力と市場経済 1994年 8月 現代書館
17 生活者優先社会にむけて 1995年 8月 現代書館
18 官僚制-理論と現実 1996年 8月 現代書館
19 グローバル時代の経済と社会 1997年 9月 現代書館
20 リコンシダー・コミュニティ-地域共同体の可能性- 1998年 9月 現代書館
21 国際協力の地平-「個」と連帯- 1999年 9月 現代書館
22 20世紀を総括する-市場・国家・社会の変容- 2000年 9月 現代書館
23 21世紀の方位-公正と参画の社会をめざして- 2001年 9月 現代書館
24 二元的秩序の超克-市場と国家を超えて- 2002年10月 現代書館
25 南北問題の再発見-反グローバリズムからの問いかけ 2003年 9月 現代書館
26 『第三の道』の経済社会学-Good Societyの原理を求めて- 2004年10月 現代書館
27 市場から社会へ-ソーシャル・キャピタルの構築- 2005年 9月 現代書館
28 多元社会のガバナンス-貨幣・コミュニケーション・規範- 2006年 9月 現代書館
29 21世紀の生活を考える 2007年 9月 現代書館
30 人口減少の経済社会学 2008年 9月 現代書館
31 東アジアの経済社会発展と格差問題 2009年 9月 現代書館
32 宗教と経済社会 2010年 9月 現代書館
33 フォーマルとインフォーマルの間 2011 年 9月 現代書館
34 現代経済社会の倫理的基盤 2012 年 9月 現代書館
35 3.11後の環境と経済社会 2013年 9月 現代書館
36 地域コミュニティにおける新しいネットワークの可能性 2014年 9月 現代書館
37 経済学と社会学のコラボレーション(協働)――経済社会学の理論的枠組みについて考える 2015年 9月 現代書館

自由投稿論文について

広い意味での経済学と社会学との境界領域に属するものであれば、テーマ、形式は問いません。なお、規程によりレフリーによる審査があります。

執筆の希望手続、執筆要項、提出期限などは、恐れ入りますが、上に掲載の最新号の『年報』巻末をご覧ください。