協力学術研究団体対象のアンケート調査協力のお願い

経済社会学会 会員各位

 このたび経済社会学会事務局に、日本学術会議(事務局)より「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」と題する調査への協力依頼メールが届きました。当学会では会長判断により、事務局と会長による回答に協力し、会員である研究者対象のアンケートについては学会webサイトにて任意回答をご案内することとなりました。

 趣旨を明確にするため、アンケート全体の依頼文書を添付するとともに、同文書中の依頼文や問い合わせ先について、下に転載致します。ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

(学会HP担当理事)

 依頼文書:「アンケート調査へのご協力のお願い」

 以下、依頼文の抜粋


「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」の実施について(ご協力のお願い)

 このたび、全国ダイバーシティネットワークの幹事機関である大阪大学と日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会は協力して、「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」を実施いたします。お忙しい中恐縮ですが、ぜひご回答にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 アンケート専用の下記WEBサイトに入ってご回答ください。アンケートには2種があり、匿名回答で、所要時間はいずれも10分程度です。アンケートの回答締め切りは、2020年1月10日(金)です。詳細は下記サイトをご覧ください。

全国ダイバーシティネットワークのWEBサイト(アンケート専用)
https://www.opened.network/questionary/questionary-0002/

〇(調査1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想
〇(調査2)研究環境に関する意見・感想

全国ダイバーシティネットワーク https://www.opened.network/
日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会

同 アンケート検討小分科会
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/danjyo/index.html

○問い合わせ先 三成 mitunari■cc.nara wu.ac.jp  ■を@に直してご連絡ください。


以上