シンポジウム モレキュラー・キラリティー について

本シンポジウムは、「モレキュラー・キラリティー」に関連するあらゆる分野に関する情報交換および討論の場として、毎回、学界・産業界から200名ほどの方々にご参加をいただいております。シンポジウムの歴史については、こちらをご覧ください

What's New !

2015-06-23
ポスター賞受賞者を掲載しました。
2015-06-13
シンポジウムの写真を公開しました。
2015-06-12
モレキュラー・キラリティー・アワード、ならびに功績賞が、下記の先生方に贈られました。ご受賞誠におめでとうございます。
■モレキュラー・キラリティー・アワード(敬称略)
 寺田眞浩(東北大院理)
 業績概要:キラルブレンステッド酸および塩基を用いた不斉触媒に関する研究
■モレキュラー・キラリティー・功績賞(敬称略)
 原田宣之(東北大・多元研)
2015-05-26
ダウンロードできる詳細なスケジュールを公開しました。
2015-05-21
参加費のお振込み期限を6月4日(木)まで延長します。当日の会場受付は混雑が予想されますため,可能な限り事前にお振込みいただけますよう宜しくお願い申し上げます。お振込みの確認が間に合わない可能性がありますため、6月4日(木)以降のお振込みはご遠慮ください。
2015-04-28
講演申込み、予稿原稿提出を締切りました。多数のご応募ありがとうございました。
2015-04-17
ポスター発表のみ講演申込みの締切を延長しました。
2015-03-06
ホームページを公開しました。
講演申込み事前参加登録の受付を開始しました。

概要

【会期】
平成27年6月12日(金)~13日(土)
【会場】
早稲田大学西早稲田キャンパス
【主催】
分子不斉研究機構 MCRO (Molecular Chirality Research Organization)
【共催】
早稲田大学リーディング理工学博士プログラム、日本化学会、日本薬学会、高分子学会、
日本分析化学会、日本農芸化学会、日本薬物動態学会
【協賛】
有機合成化学協会、日本毒性学会
【実行委員会】
こちらをご覧ください。
【討論主題】
キラル化合物の薬理・毒性・体内動態、キラル分析、キラル検出、不斉の起源、
不斉合成、機能性キラル材料、キラリティーの発現・理論、光学分割
【発表】
特別講演(敬称略):
  • 竜田 邦明(早稲田大学)
招待講演(敬称略):
  • 小笠原 正道(北海道大学)
  • 川端 猛夫(京都大学)
  • 菊池 裕嗣(九州大学)
  • 岸根 順一郎(放送大学)
  • 木村 剛(大阪大学)
  • 硤合 憲三(東京理科大学)
  • 高田 十志和(東京工業大学)
  • 東條 洋介(資生堂)
  • 八尾 浩史(兵庫県立大学)
受賞講演:
一般講演:

ポスター発表:
【参加費】
一般 : \7,000(当日 \9,000)
学生 : \4,000(当日 \5,000)

【ポスター】


ダウンロードはポスターをクリックしてください(PDF, 1.2MB)