各務記念材料技術研究所

2018年度 歴史に学ぶモノづくり講演会

このシリーズも今回で15回目になります。人類が築き上げてきた材料加工法を紐解き、これからの新しい加工法開発のお役に立つこと期待して、実施して参りました。科学技術は日々進化していますが、それらを支えるモノづくりには5000年以上の歴史があります。人類が積み重ねてきた英知が現在のモノづくりに活かされているわけです。 今回は金属貨幣と南部鉄瓶の加工の歴史、それに、これらの加工法での技術と技能の関わりを論点に話をさせていただく所存です。これらのモノづくりの歴史に学ぶ会を企画してみました。これにより、若手研究者、学生・大学院生および一般の方々を対象に、材料技術とモノづくりの関連を啓蒙するための講座として、今年の「モノづくり講演会」を企画いたしました。ご多忙の折と存じますが、多数の皆様のご参加をお願いいたします。

  日 時: 2018年12月7日(金) 13:30 ~ 17:00
  会 場: 早稲田大学 各務記念材料技術研究所 講演室 42号館1階101室
  定 員: 80名程度(当日参加可能)
  受講料: 無料
  事前申し込み:参加ご希望の方はこちらのフォームからお申込ください。
  (申込締切:11月30日(金)23:59まで)
  講演題目:
1.「コインの造り方:鍛造と鋳造」13:35~14:35 (60分)早稲田大学 名誉教授 中江秀雄
2.「南部鉄瓶の造り方」14:35~15:35 (60分)岩手大学工学部 附属鋳造技術研究センター 客員教授 / 岩手大学名誉教授 堀江  皓
3.「技術と技能」15:55~16:55 (60分)モノづくり支援小集団「歩」代表 森本 繁徳

>>>詳細・問い合わせ先はこちら


各務記念材料技術研究所 創立80周年記念式典・記念講演会のご案内 (終了)

各務記念材料技術研究所(旧、鋳物研究所)は、2018年10月で創立80周年を迎えます。創立80周年にあたり、記念事業といたしまして、2018年11月13日(火)に記念式典及び記念講演会の開催を予定しております。 詳細につきましては、ホームページにて随時お知らせいたします。
記念事業の趣旨についてご理解いただき、皆さまの温かいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
開催日時:2018年11月13日(火) 13:30~17:00 (記念式典・記念講演会)
※ポスターセッションは11:30から開始予定
開催場所:早稲田大学国際会議場 【地図】
参加費:無料(懇親会含む)
事前申込み:終了いたしました。
 11月12日(月)9:00以降に参加ご希望の方は、当日会場受付まで直接お越しください。

>>>詳細・プログラムはこちら

2018年度 第5回 ZAIKENフェスタの開催について(終了)

材料技術研究所では、環境整合性材料基盤技術共同研究拠点の若手育成活動として、材研の教職員・学生と共同研究・共同利用機関の若手研究者が議論し、交流を図ることを目的として、ポスターセッションを実施します。 材研OB・企業の方もご参加いただければ幸いです。
日時:2018年10月4日(木) 13:30 ~ 17:00
発表申込期間:2018年8月20日(月) ~9月25日(火)正午まで
会場:早稲田大学各務記念材料技術研究所(42号館) 講演室、共通実験棟

>>>開催要項はこちら

>>>当日のプログラムはこちら

※ZAIKENフェスタ審査結果のお知らせ
厳正なる審査の結果、最優秀賞がLulu CHENG(程鹿々)さん(黒田研)に、優秀賞が星 雄大さん(川田研)に贈られました。また、奨励賞が伊東 清太郎さん(大木研)、大久保 宗さん(勝藤研)、今西 祥一朗さん(川原田研)、中須 大蔵さん(小林研)、杉江 美紗貴さん(本間研)、金子 将之さん(吉田研)、齊藤 寛治さん(秋田大学大学院)、斎木 琢夫さん(勝藤研)、鈴木 拓郎さん(川田研)、角川 和也さん(山口研)、島田 克行さん(小山研)に贈られました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

2018年度 教育プログラムのご案内(終了)

名古屋大学 小山敏幸教授をお招きし、『フェーズフィールド法の基礎と応用』をテーマに
開催いたします。
  日 時: 2018年10月25日(木) 11:00 ~ 17:00
  会 場: 早稲田大学 各務記念材料技術研究所 講演室(42号館1階101室)
  定 員: 50名(先着順)  受講料:無料
  ※申込みは10月18日(木)正午にて受付終了いたしました。

>>>詳細はこちら

〔受賞〕 2018年度 第13回 ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞受賞のお知らせ

大木義路研究室所属の黒田千愛さん(博士後期課程3年)が2018年7月18日に「2018年度 第13回 ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 (The L'ORÉAL-UNESCO for Women in Science Japan Fellowships 2018) 」を受賞しました。
受賞内容:誘電体材料を応用した光センシング技術開発 (物質科学部門)
プロフィール・授賞式の様子はこちら

環境整合材料基盤技術共同研究拠点 平成30年度共同研究課題 公募開始および拠点設備の共同利用開始のお知らせ(2018.6.21)

各務記念材料技術研究所は、文部科学省の認可を得て、2018年4月1日から「環境整合材料基盤技術共同研究拠点」として拠点活動を開始することとなりました。 本共同研究拠点では、社会を取り巻く様々な外的環境に対して、安心・安全社会の構築に向けて、材料基盤技術を環境と整合した姿で新たな社会実装を実現するため、「長寿命化」「リサイクル」「省エネルギー」という3つの視点からアプローチを進めることを目標としてい ます。
そこで、2018年6月21日(木)より、環境整合材料基盤技術共同研究拠点 平成30年度共同研究課題の公募および拠点設備の共同利用を開始いたしました。 共同研究をご希望の方は公募要領をご確認のうえ、期日までの申請をお願いいたします。
申請期限は2018年7月17日(火)です。→申請期限を過ぎましたので、共同研究課題公募は締切といたしました。
詳細は下記をご覧ください。
「共同研究課題公募要領」(日本語版)
Call for proposals of joint research at Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology (ZAIKEN), Waseda University. (English version)

また、拠点設備の共同利用をご希望の方は「共同利用について」をご覧ください。

本研究所が文部科学省 共同利用・共同研究拠点に認定されました。(2018.4.1)

各務記念材料技術研究所は、文部科学省の認可を得て、2018年4月1日から「環境整合材料基盤技術共同研究拠点」として拠点活動を開始することとなりました。その目的は、材料と環境の調和・融和をコンセプトとした「環境整合材料」を提案し、長寿命、リサイクル、省エネルギーの方向性の下、環境整合材料の基盤技術の確立を通して持続的かつ発展的な社会の構築を目指すものです。この理想を実現化するため、これからも我々はより一層の努力を重ねていきたいと思っております。変わらぬご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

大学・研究施設名早稲田大学 各務記念材料技術研究所
共同利用・共同研究拠点名環境整合材料基盤技術共同研究拠点
代表者小山 泰正
研究分野環境整合構造材料、環境整合機能性材料、環境整合材料物性、環境整合材料の設計評価
認定期間平成30年4月1日~平成36年3月31日
共同利用・共同研究拠点の概要1938年の材料技術研究所開設以来積み上げてきた材料技術開発における情報・ノウハウやネットワークを、新たに生まれ変わる「環境整合材料分野」に特化した研究所へ集約して、環境に整合した社会の構築に寄与することに特化した研究拠点となることを目的とする。

材料技術研究所について

 本研究所は1938年、各務幸一郎氏・良幸氏父子のご寄付により、鋳物研究所として創立され、石川登喜治博士を初代所長に迎え、研究活動を開始しました。
 当初は、鋳造および鋳物材料の研究が主体でしたが、その後の工業技術の発展に対応して塑性加工・表面加工・粉末冶金などの分野への拡大、さらには工業材料の分野ではセラミックスや半導体などの電子材料の重要性の増大に鑑み、これらの分野の増強を図ってきました。このような経過により、1988年10月21日、創立50周年を契機に名称を「各務記念材料技術研究所」と改めました。
 現在、当研究所では12名の研究員により、基幹研究とプロジェクト研究を中核とした多様な研究が展開されています。

>>>材研についてさらに詳しく(所長からのごあいさつ)


〔受賞〕 平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手)のお知らせ

柳谷隆彦研究員(理工学術院准教授)が「平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞」を受賞しました。
賞の名称:平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
業績名:圧電薄膜の配向制御技術とそのデバイス応用に関する研究

〔受賞〕 平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰のお知らせ

戸川望(兼任)研究員(早稲田大学理工学術院 教授)が「平成30年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)」を受賞しました。
賞の名称:平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
業績名:集積回路の革新的設計技術とそのセキュリティ応用研究

柳谷隆彦研究員の研究成果が「科研費NEWS(2016 VOL.4)」に掲載されました。

柳谷隆彦研究員(理工学術院准教授)の「世界最高の横波エネルギー変換効率を持つ圧電性薄膜」に関する研究成果が「科研費NEWS 最新号(2016 VOL.4)」に掲載されました。
※内容は独立行政法人日本学術振興会ウェブサイト上でご覧になれます。なお、下記リンクは独立行政法人日本学術振興会より承諾を得て掲載しております。

>>>「科研費NEWS 最新号(2016 VOL.4)」 ダウンロードページへのリンクはこちら

>>>掲載ページ(P.12)へのリンクはこちら

ムック誌「早稲田理工 by AERA 2017」にて当研究所が紹介されました。

(株)朝日新聞出版発行のムック誌「早稲田理工 by AERA 2017」にて当研究所が紹介されました。
記事はこちらからご覧いただけます。(PDF形式/「早稲田理工 by AERA 2017」から転載)
表紙     P58-59

電界放射形走査電子顕微鏡 JSM-7800F Prime 利用開放のお知らせ

2016年度より分析機器室にて電界放射形走査電子顕微鏡 JSM-7800F Prime を利用開放いたしました。

>>>詳細はこちら

「材研友の会」のご案内

 当研究所は活動や研究成果等を内外に積極的に発信するための窓口として「材研友の会」を創設いたしました。

新着情報

これまでの新着情報は>>>こちら

2018/10/11 〔各種案内〕 「2018年度 歴史に学ぶモノづくり講演会のご案内」を掲載いたしました。
2018/10/8 〔各種案内〕 10/4 開催の2018年度 第5回 ZAIKENフェスタの審査結果を掲載いたしました。
2018/10/3 〔各種案内〕 2018年度 第5回 ZAIKENフェスタのご案内(プログラム)を掲載いたしました。
2018/9/28 〔各種案内〕 「各務記念材料技術研究所 創立80周年記念式典・記念講演会 事前申請用フォーム」を掲載いたしました。
2018/9/3 〔各種案内〕 環境整合材料基盤技術共同研究拠点 平成30年度 共同利用・共同研究採択一覧を掲載いたしました。
2018/8/27 〔各種案内〕 「2018年度 教育プログラム 申請用フォーム」を掲載いたしました。
2018/8/7 〔各種案内〕 「各務記念材料技術研究所 創立80周年記念式典・記念講演会のご案内」を掲載いたしました。
2018/8/7 〔各種案内〕 ニューズレター:ZAIKEN TODAY No.12(2018年7月発行)を掲載いたしました。
2018/8/3 〔各種案内〕 「2018年度 第5回 ZAIKENフェスタ 開催要項」を掲載いたしました。
2018/8/3 〔各種案内〕 「2018年度 教育プログラムのご案内」を掲載いたしました。
2018/7/25 〔受賞〕 2018年度 International Symposium on Biological Material Science for Agriculture and Engineering- Aiming at Future Interdisciplinary Collaborations Best Presentation Award 林宏樹(門間研・D1)
2018/7/25 〔受賞〕 2018年度 電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究 専門委員長賞 堤優也(本間研・M1)
2018/7/18 〔受賞〕 2018年度 第13回 ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 (The L'ORÉAL-UNESCO for Women in Science Japan Fellowships 2018)
黒田千愛(大木研・D3)
2018/7/4 〔受賞〕 2018年度 ターボ機械協会若手優秀講演賞 峰島大誠(宮川研・M1)
2018/7/4 〔受賞〕 2018年度 日本塑性加工学会 東京・南関東支部 平成30年度(第8回)日本塑性加工学会 東京・南関東支部賞奨励賞 権藤詩織(鈴木研・D3)
2018/6/27 「2019年度 各務記念材料技術研究所 研究拠点教員の募集について」(2018.6.27改訂)を再掲載いたしました。
2018/6/21 〔各種案内〕環境整合材料基盤技術共同研究拠点 平成30年度共同研究課題 公募開始および拠点設備の共同利用開始のお知らせを掲載いたしました。
2018/5/23 「2019年度 各務記念材料技術研究所 研究拠点教員の募集について」を掲載いたしました。
2018/5/22 〔受賞〕 2017年度 IEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society Japan Chapter 2017 IEEE DEIS Japan Chapter Best Paper Presentation Award (国内会議の部)
遠藤滉士(大木研・M1)
2018/5/22 〔受賞〕 2017年度 IEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society Japan Chapter 2017 IEEE DEIS Japan Chapter Student Best Paper Presentation Award
(国際会議の部) 黒田千愛(大木研・D3)
2018/5/22 〔受賞〕 2017年度 電気学会東京支部 電気学術奨励賞 荻島敬哲(大木研・B4)
2018/5/22 〔受賞〕 2017年度 日本機械学会 関東学生会第57回学生員卒業研究発表講演会 Best Presentation Award 若井悠貴(鈴木研・B4)
2018/4/24 2018年度の材研RA任命式・研究奨励金交付式が4月23日(月)に開催されました。

>>>式の様子は こちら

2018/04/18 〔受賞〕平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 柳谷隆彦研究員
  賞の名称:平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  受賞者:柳谷隆彦(早稲田大学理工学術院先進理工学部 電気・情報生命工学科准教授)
  業績名:圧電薄膜の配向制御技術とそのデバイス応用に関する研究
2018/04/18 〔受賞〕平成30年度 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門) 戸川望研究員
  賞の名称:平成30年度 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
  受賞者:戸川望(早稲田大学理工学術院 教授・材料技術研究所兼任研究員)
  業績名:集積回路の革新的設計技術とそのセキュリティ応用研究
2018/4/2 〔各種案内〕本研究所が文部科学省 共同利用・共同研究拠点に認定されました。
2018/4/2 〔各種案内〕所内ページに2018年度材研入構者名簿の作成のお願いを掲載いたしました。
2018/4/2 〔各種案内〕材料技術研究所の電子パンフレット2018年度版を公開いたしました。

これまでの新着情報は>>>こちら



ニューズレター

電子パンフレット

    電子パンフレット



寄付申込