卒業生向け証明書発行

早稲田ポータルオフィスでは、以下の学部・大学院をご卒業(修了)・退学された方の証明書発行の申請を受け付けています。

【対象学部・研究科】

(学 部)
政治経済学部、商学部、法学部、社会科学部、教育学部、国際教養学部

(大学院)
政治学研究科、経済学研究科、公共経営研究科、法学研究科、社会科学研究科、教育学研究科、教職研究科、国際コミュニケーション研究科

※上記学部・研究科以外の証明書発行につきましては、各学部・大学院にお問合せください。

申請をご希望の方は、以下の内容をご確認の上、ご来訪いただきますようお願いいたします。

【ご注意】

  • 卒業・退学・入学の年度や証明書の種類によっては、早稲田ポータルオフィスでは発行ができません。
    詳細は【申請窓口が異なるケース】および【早稲田ポータルオフィスで発行可能な証明書一 覧】をご確認ください。
  • 【早稲田ポータルオフィスで発行可能な証明書一覧】に記載がない証明書については、事前に ご卒業・修了された学部・研究科に発行可否・申請方法を確認してください。
  • 証明書は在籍当時の姓名で発行いたします。ご卒業(修了)後に改姓された場合、本人確認書類に 加えて、戸籍謄本、戸籍抄本、または、新旧両方の姓名が併記されている公的身分証のご提示をお願い いたします。
  • 早稲田ポータルオフィスでは、郵送でのお申込みは受け付けておりません。郵送での申請・送付をご希 望の場合は、ご卒業・修了された学部・研究科にお問い合わせください。
  • ご本人に代わり、代理の方が手続きをされる場合には、【委任状による代理申請について】をご確認く ださい。

【申請窓口が異なるケース】

(学部)
政治経済学部 1985(S 60)年9月以前の卒業生、1985(S 60)年3月末以前の退学・抹籍者は、校友課取扱となります。校友課へ申請してください。
商学部 1983(S 58)年3月以前の卒業生、1983(S 58)年3月末以前の退学・抹籍者は、校友課取扱となります。校友課へ申請してください。
法学部 1985(S 60)年3月以前の卒業生、1985(S 60)年3月末以前の退学・抹籍者は、校友課取扱となります。校友課へ申請してください。
社会科学部
教育学部 1983(S 58)年9月以前の卒業生、1974(S 49)年4月以前に入学の退学・抹籍者は、校友課取扱となります。校友課へ申請してください。
国際教養学部 全ての方が早稲田ポータルオフィスで発行可能です。
(大学院)
政治学研究科 1984年3月以前修了の方の修了証明書、および1992年4月以前入学の方の成績証明書は、研究科事務所での取扱発行となります。研究科事務所へ申請してください。
経済学研究科
公共経営研究科
法学研究科
社会科学研究科 全ての方が早稲田ポータルオフィスで発行可能です。
教育学研究科
教職研究科
国際コミュニケーション研究科

【早稲田ポータルオフィス開室時間】

開室時間はこちらより開室カレンダーをご参照ください。


【申請に必要なもの】

  • 本人確認書類
    写真付き公的身分証明書(運転免許証、パスポート、在留カード、社員証、マイナンバーカード等)又は、健康保険証・住民基本台帳カード
    ※ご卒業(修了)後に改姓された場合、本人確認書類に加えて、戸籍謄本、戸籍抄本、または、新旧両方の姓名が
    併記されている公的身分証をご用意ください。
  • 証明書発行手数料(1通300円)

【申請方法】

  • 早稲田ポータルオフィスにご来訪のうえ、「証明書発行願」にご記入ください。

  • 証明書発行願と本人確認書類を窓口へご提示ください。
    ※ご卒業(修了)後に改姓された場合、本人確認書類に加えて、戸籍謄本、戸籍抄本、または、新旧両方の姓名が
    併記されている公的身分証のご提示をお願いいたします。

  • スタッフが内容を確認し、発行の可否、発行手数料金額の合計を確認いたします。
    ※証明書の種類・内容によっては、即日の発行ができない場合や、早稲田ポータルオフィスでは受付出来ない場合がございます。

  • 発行手数料の合計金額分の手数料収納証を購入してください。
    ※手数料収納証はオフィス内の収納証発行機で購入可能です。
    ※収納証発行機では高額紙幣(五千円、一万円)は取扱いできず、両替も承っておりません。
    恐れ入りますが、必要な金額を事前にご準備いただきますようお願いいたします。

  • ご申請いただいた証明書を発行いたします。
    ※証明書の種類や内容によっては、発行にお時間をいただく場合がありますので、余裕を持ってお越しください。
    ※早稲田ポータルオフィスでは、証明書の郵送は承っておりません。

【自動証明書発行機による発行について】

現在、早稲田大学在籍中の方は、直近の正規学生としての証明書を自動証明書発行機より発行することが可能です。 (例:政治経済学部をご卒業後、現在経済学研究科修士課程在籍中の場合、現在お持ちの経済学研究科の学生証で、 政治経済学部在籍時の証明書を発行することができます)。
自動証明書発行機で発行可能な証明書の種類については、各学部・大学院にお問合せください。

【委任状による代理申請について】

ご本人以外の方が代理で申請される場合は、以下の2点をご用意ください。

  • 委任状(フォーマットはこちらからダウンロードしてください)
    必要事項をご記入ください。委任者および代理人の氏名(直筆)、印又はサイン(直筆)が必要です。
    委任者の本人確認書類のコピーを必ず貼付してください。
  • 代理人の公的身分証(提示のみ)

【早稲田ポータルオフィスで発行可能な証明書一覧】

【対象学部・研究科】
(学 部)政治経済学部、商学部、法学部、社会科学部、教育学部、国際教養学部
(大学院)政治学研究科、経済学研究科、公共経営研究科、法学研究科、社会科学研究科、教育学研究科、 教職研究科、国際コミュニケーション研究科

【早稲田ポータルオフィスで発行可能な証明書】

  • 卒業(修了)証明書(※1)       和文・英文
  • 博士学位取得証明書(※1)       和文・英文
  • 成績・卒業(修了)証明書        和文・英文
  • 成績証明書               和文・英文
  • GPA証明書(※2)          和文・英文
  • 退学証明書               和文・英文
  • 在学期間証明書(※3)         和文のみ
  • 全学共通副専攻修了証明書(GEC)   和文・英文
  • 全学副専攻修了証明書(GEC)     和文・英文

(※1)博士課程修了証明書・博士学位取得証明書は、2005年度以前に学位取得された方は、教務課が申請窓口となります。 また、博士課程修了証明書は、課程博士の方のみ発行可能です。
(※2)GPA証明書は、2010年度以降に入学し単位を取得した方のみ、申請可能です。
(※3)在学期間証明書は、科目等履修生および退学者のみ、申請可能です。

上記以外の証明書が必要な場合は、各学部・研究科のHPをご参照の上、学部・研究科事務所へご相談ください。

<学部>
政治経済学部:https://www.waseda.jp/fpse/pse/alumni/certificate/
商学部:https://www.waseda.jp/fcom/soc/alumni#anc_1
法学部:https://www.waseda.jp/folaw/law/alumni/certificate/
社会科学部:https://www.waseda.jp/fsss/sss/alumni/
教育学部:https://www.waseda.jp/fedu/edu/alumni/#anc_2
国際教養学部:http://www.waseda.jp/fire/sils/students/certificate/

<大学院>
政治学研究科:https://www.waseda.jp/fpse/gsps/alumini/certificates/
経済学研究科:https://www.waseda.jp/fpse/gse/alumni/certificates/
公共経営研究科:https://www.waseda.jp/fpse/gsps/alumini/certificates/
法学研究科:https://www.waseda.jp/folaw/glaw/alumni/certificate/
社会科学研究科:https://www.waseda.jp/fsss/gsss/alumni/
教育学研究科:https://www.waseda.jp/fedu/gedu/students/certificate/
教職研究科:https://www.waseda.jp/fedu/gted/students/certificate/
国際コミュニケーション研究科:https://www.waseda.jp/fire/gsiccs/students/certificate/

TOPへ戻る