早稲田ポータルオフィスについて

早稲田ポータルオフィスは、学事に関する学生へのワンストップサービスを目指し、全学オープン科目の履修支援業務、授業運営支援業務、そしてIT利用支援業務を一体的に展開する拠点として、2006年3月に早稲田キャンパスの中心である7号館1階に開設されました。

学内関係箇所との協力関係のもと、プロジェクト体制を組織して、全学的視点からの新しいサービスを企画し、具体化していくことで、教育研究支援の充実や学生の満足度向上を目指しています。

各学術院事務所で行われる共通のサービスを早稲田ポータルオフィスで担いつつ、大学窓口のモデルケースとなることで、全学のサービスレベルの底上げにつなげ、さらに大学職員業務について、「管理型業務」から「サービス・支援業務」へのさらなる対応強化へと貢献できるよう、日々活動の幅を広げています。

早稲田ポータルオフィス サービスイメージ図 

早稲田ポータルオフィス 関連箇所イメージ図

TOPへ戻る