法人・企業等団体の方へ

インターンシップをご検討の企業・団体の皆様へ
  • ファイナンス研究センター
  • 研究活動
  • フォーラム・シンポジウム
  • ビジネス講座
  • 連絡先・交通アクセス

インターンシップをご検討の企業・団体の皆様へ

本研究科では、企業・団体の皆様からご提供いただきましたインターンシップ募集情報をキャンパス内掲示板及び在学生向け専用サイトに掲示しております。インターンシップ募集掲示のご要望等がございましたら本研究科までご連絡ください。

E-Mail :nfs@list.waseda.jp
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目ビルディング5階(コレド日本橋)
TEL:03-3272-6785/FAX:03-3272-6786

1.インターンシップの位置づけ

ファイナンス研究科は、インターンシップをキャリア教育の一環として位置づけており、社会経験・就業体験を通して、勉学へのモチベーションの向上と問題意識・目的意識の醸成を目的としています。

1 実働で5日間以上の期間がある、アルバイトとは明確に区別されている、および採用に直結しないプログラムを学生に紹介しますので、事前にプログラム内容を確認させていただきます。募集内容によってはお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。

2 本研究科にて掲示するインターンシップ募集情報は、学生各自が直接応募する形式になります。本研究科において応募書類の取りまとめ等は行ないませんのでご了承ください。

3 募集期間が明記されていないものにつきましては、掲示日から原則3か月間とさせていただきます。ご了承ください。

2.「参加者一覧」のご送付のお願い

インターンシップ終了後、「インターンシップ参加者一覧」(別紙)にて参加者をお知らせください。お知らせいただいた内容は統計資料として使用し、その他の目的では使用いたしません。また、今後の学生指導の参考のために、インターンシップ中に学生が作成した報告書等がございましたら、あわせてお送りください。

インターンシップ参加者一覧(Word形式・71KB)

3.保険の加入について

本学の学生が、「インターンシップ情報」で紹介されているインターンシップに参加する場合は、各自で保険に加入します。
なお、本学の全大学院・全学部の正規生が入学時より「早稲田大学学生補償制度(傷害補償)」の補償対象者となっています。
賠償責任保険については、学生に事前に加入することをご指導いただければ幸いです。

4.外国人留学生のインターンシップ

「グローバルユニバーシティ」を目指している早稲田大学では、外国人留学生数が年々1割強のペースで増加しており、2010年5月1日現在で3,535人に達しております。
留学生に日本の企業で働くということを知ってもらうため、インターンシップ就業の機会を拡大していきたいと考えております。
つきましては、外国人留学生をインターンシップ生として受入れてくださる企業様の情報もお寄せいただきたくお願い申しあげます。
また、外国語(主に英語)のみでのインターンシップを希望する学生もおりますので、そういった学生を受入れてくださる企業様の情報もお寄せいただけましたら幸いです。