法人・企業等団体の方へ

企業派遣推薦をご検討の企業・団体の皆様へ
  • ファイナンス研究センター
  • 研究活動
  • フォーラム・シンポジウム
  • ビジネス講座
  • 連絡先・交通アクセス

企業派遣推薦をご検討の企業・団体の皆様へ

早稲田大学大学院ファイナンス研究科では、企業・法人の明日を担う優秀な人材の派遣推薦を積極的に受け入れています。

財務・金融のスペシャリストを養成する"ファイナンスMBA"

早稲田大学では、3つのMBAプログラムを専門職学位課程として開設しています。
早稲田大学ビジネススクール(商学研究科ビジネス専攻/早稲田キャンパス)は、経営専門家としてのゼネラルマネジメント教育を目指し、早稲田大学アカウンティングスクール(会計研究科/早稲田キャンパス)は、公認会計士・会計専門家の育成を目的としています。
ビジネスの中心地・日本橋に設置された早稲田大学ファイナンススクール(ファイナンス研究科/日本橋キャンパス)では、金融立国・日本の明日を担う高度専門職業人の養成を目的とした、新しい形のMBAプログラムを提供します。

教育目的と育成すべき人材像

ファイナンス研究科が育成を目指す人材像は、ファイナンス理論をコアとして、企業活動等における各種のファイナンス関連プロジェクトに必要不可欠な会計、監査、財務分析、金融法務に関する関連知識をも兼ね備えた、総合的なファイナンススキルを有する人材です。
ファイナンス研究科が提供するプログラムは、与信行動や金融政策を中心とする狭義の金融にとどまらない、「広義のファイナンス」です。
財務・金融のスペシャリストとして、企業マネジメントを担うCFO(最高財務責任者)、ファイナンスに強いCEO(最高経営責任者)など、金融関連業界のみならず、商社・不動産・IT等の各種企業や官公庁・国内外のシンクタンクなど、あらゆるポジションで活躍できる"ファイナンスのプロフェッショナル"を養成し、わが国の市場経済の振興と市民社会の発展に寄与することを目的としています。

カリキュラム上の特徴

ファイナンス研究科のカリキュラムは、ファイナンス理論・技法を中核として、経済学を基盤に、会計学と法学がそれらを側面から支える形で、関連知識が総合的・相互補完的に、バランスよく修得できるよう体系づけられています。
クオリティの高い専門教育と、ハイレベルな研究・学修環境を確保する一方で、入学前準備講座の開設など、初歩のレベルから知識をビルドアップできるよう配慮されています。
授業は多忙な現役社会人の学修に配慮し、平日夜間(18時30分~)・土曜の集中開講となっています。修了者にはMBA「ファイナンス修士」の専門職学位が授与され、新時代のビジネスパーソン、組織の次代を担う幹部候補生としての大きな飛躍が期待されます。