• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

テニュア・トラック研究員 / 野津 裕史

野津 裕史

  • 博士(数理学)
  • 早稲田大学高等研究所 准教授

Monthly Spotlight[Monthly Spotlihgt]は研究員にスポットをあて、研究内容とそのビジョンを毎月紹介していくコンテンツです。

研究テーマ

工学と数学の両面から優れた, 流れ問題のための高品質な数値計算スキームを開発します.具体的には,大規模計算に有用な特性曲線有限要素スキームを開発し,その数値解の安定性や収束性などの理論解析を行います.さらに,高レイノルズ数問題への適用や大規模計算により,性能評価を行います.

略歴

2000-04 島根県立高等学校教員(数学)
2004-09 九州大学大学院数理学研究院テクニカルスタッフ
2009 博士(数理学)九州大学
2009-10 産業技術総合研究所特別研究員
2010-11 明治大学先端数理科学インスティテュート研究員

研究項目

  • 特性曲線法
  • 有限要素法
  • 差分法
  • 流れ問題

主な研究業績

  1. H. Notsu and M. Tabata, A single-step characteristic-curve finite element scheme of second order in time for the incompressible Navier-Stokes equations, Journal of Scientific Computing, Vol.38, No.1 (2009), pp.1-14.
  2. H. Notsu, Numerical computations of cavity flow problems by a pressure stabilized characteristic-curve finite element scheme, Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science, Vol.2008 (2008), No.20080032.
  3. M. Kimura and H. Notsu, A level set method using the signed distance function, Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics, Vol.19, No.3 (2002), pp.415-446.

所属学会

日本数学会,日本応用数理学会,日本計算工学会

受賞

2003 日本応用数理学会論文賞(理論部門)
2010 日本応用数理学会最優秀ポスター賞

PAGE TOP