• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

研究員 / 秋吉 亮太

秋吉 亮太

  • 博士(哲学)
  • 早稲田大学高等研究所 助教

Monthly Spotlight[Monthly Spotlihgt]は研究員にスポットをあて、研究内容とそのビジョンを毎月紹介していくコンテンツです。

研究テーマ

私の専門は数学・論理学の哲学および証明論を中心とした数理論理学です.特に,ヒルベルトの形式主義,ブラウワーの直観主義といった20世紀初頭の無限を巡る論理哲学に強い関心を持っています.
現代の数学の哲学は20世紀初頭に勃興したいわゆる数学基礎論論争(ヒルベルト,ブラウワー,フレーゲ)をきっかけとして始まったのですが,当時は哲学的議論と数学的発展が並行していました.現在では各々専門化が進んだこともありそれぞれかなり独立に研究されていますが,私は数理論理学(特に証明論)への寄与をしつつ同時に数学・論理学の哲学を研究してきました.特に,これまで異なった学派であると考えられてきた形式主義と直観主義を証明論的観点から統一的に分析し,いわば共通基盤を発見することを目的としています.
また,以上のような学際的なアプローチをとっているため,国内・海外の哲学者,数学者,計算機科学者といった研究者と共同研究を行っています。

略歴

1999年4月-2003年3月 慶應義塾文学部
2003年4月-2005年3月 慶應義塾文学研究科前期博士課程
2005年4月-2010年3月 慶應義塾文学研究科後期博士課程
2010年4月-2012年3月 慶應義塾大学グローバルCOE「論理と感性の先端的教育研究拠点」
2012年4月-2015年3月 日本学術振興会特別研究員PD(京都大学)

研究項目

  • 数学・論理学の哲学
  • 数理論理学(証明論,構成主義数学)
  • 理論計算機科学(タイプ理論)

主な研究業績

  1. 秋吉亮太,高橋優太,「ゲンツェンを読むー三つの無矛盾性証明の統一的解釈ー」,『科学基礎論研究』,2013年.

  2. Ryota Akiyoshi, “Tait’s conservative extension theorem revisited”, Journal of Symbolic Logic, 2010.

  3. Ryota Akiyoshi, “On a Relationship between Goedel's Second Incompleteness Theorem and Hilbert's Program”, Annals of the Japan Association for Philosophy of Science, 2009.

プロフィール(趣味など)

サッカー
サイクリング
音楽鑑賞

所属学会

科学基礎論学会
日本科学哲学会
The Association of Symbolic Logic

受賞

2009年 2008年度 科学基礎論学会奨励賞
2014年 2013年度 科学基礎論学会奨励賞

PAGE TOP