• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

研究員 / 渡部洋

渡部洋

  • 博士(理学)
  • 早稲田大学高等研究所 助教

研究テーマ

分子性結晶では、電子間の強いクーロン相互作用(電子相関)によって超伝導、金属・絶縁体転移、磁性、電荷秩序など様々な興味深い現象が引き起こされる。近年では、ここに水素のダイナミクスが加わることでより豊富な物性を示すことが分かってきた。本研究では分子性結晶において電子相関と水素ダイナミクスがもたらす諸物性を理論的に明らかにし、新奇現象の理論的予言、新物質創製の提案を目指す。

略歴

2008 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士(理学)取得
2008 - 2009 日本学術振興会 特別研究員PD(東京大学)
2009 - 2013 理化学研究所 特別研究員
2013 - 2014 理化学研究所 創発物性科学研究センター 特別研究員
2014 - 2016 理化学研究所 創発物性科学研究センター 協力研究員
2016 - 早稲田大学高等研究所 助教

研究項目

  • 物性理論
  • 強相関電子系

主な研究業績

    (査読付き論文)
  1. H. Watanabe, K. Seki, and S. Yunoki, “Charge-density wave induced by combined electron-electron and electron-phonon interactions in 1T-TiSe2: A variational Monte Carlo study”, Phys. Rev. B 91, 205135 (2015).
  2. H. Watanabe, T. Shirakawa, and S. Yunoki, “Theoretical study of insulating mechanism in multiorbital Hubbard models with a large spin-orbit coupling: Slater versus Mott scenario in Sr2IrO4”, Phys. Rev. B 89, 165115 (2014).
  3. H. Watanabe, T. Shirakawa, and S. Yunoki, “Monte Carlo Study of an Unconventional Superconducting Phase in Iridium Oxide Jeff=1/2 Mott Insulators Induced by Carrier Doping”, Phys. Rev. Lett. 110, 027002 (2013).
  4. H. Watanabe, T. Shirakawa, and S. Yunoki, “Microscopic Study of a Spin-Orbit-Induced Mott Insulator in Ir Oxides”, Phys. Rev. Lett. 105, 216410 (2010).
  5. H. Watanabe and M. Ogata, “Crossover from dilute-Kondo system to heavy-fermion system”, Phys. Rev. B 81, 113111 (2010).
  6. H. Watanabe and M. Ogata, “Fermi-Surface Reconstruction in the Periodic Anderson Model”, J. Phys. Soc. Jpn. 78, 024715 (2009).
  7. H. Watanabe and M. Ogata, “Fermi-Surface Reconstruction without Breakdown of Kondo Screening at the Quantum Critical Point”, Phys. Rev. Lett. 99, 136401 (2007).
  8. H. Watanabe and M. Ogata, “Novel Charge Order and Superconductivity in Two-Dimensional Frustrated Lattice at Quarter Filling”, J. Phys. Soc. Jpn. 75, 063702 (2006).
  9. H. Watanabe and M. Ogata, “Charge Order and Superconductivity in Two-Dimensional Triangular Lattice at n=2/3”, J. Phys. Soc. Jpn. 74, (2005).

   (解説記事)
  1. 渡部 洋, 白川知功, 柚木清司,「5d電子系イリジウム酸化物における新奇な絶縁体と超伝導」, 日本物理学会誌 vol. 70, No. 1, pp. 31-35 (2015)
  2. 渡部 洋, 小形正男,「有機導体における新奇な電荷秩序と超伝導」, 固体物理, アグネ技術センター, 42巻, pp. 185-191 (2007)

プロフィール(趣味など)

陸上競技(100m, 200m)
トレーニング
ゴルフ
歴史

所属学会

日本物理学会

受賞

2006 日本物理学会誌 “Papers of Editor’s Choice”
2012 理化学研究所 研究奨励賞

PAGE TOP