• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

研究員 / 杉目恒志

杉目恒志

  • 工学博士
  • 早稲田大学高等研究所 助教

研究テーマ

カーボンナノチューブ(Carbon nanotube, CNT)はナノメートルスケールの直径による微細化可能性、高い電気伝導性や生体適合性など優れた特性を有し、幅広い応用が期待されています。一方で、実現されている例は極めて限定的で、その主な理由としてCNTの特性を活かすための構造制御が困難であることが挙げられます。本研究では、CNTの特性が活かせる集合体として、基板に高密度(~1011-1013 cm-2)に垂直配向成長している「フォレスト」に着目し、その構造制御を目的としています。特に実現が困難な、①CNTフォレストの導電性基板上への微細なパターニング合成と次世代微小電極アレイへの応用、②成長停止の制御とセンチメートルスケールのフォレストの実現の二点に着目し、これらの課題を学術的な観点から解決することを目指しています。

略歴

2005 学士(工学),東京大学 工学部 化学システム工学科
2007 修士(工学),東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻
2010 博士(工学),東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻
2010 - 2012 昭和電工株式会社
2012 - 2014 ケンブリッジ大学,ポストドクター研究員
2014 - 2016 ケンブリッジ大学,JSPS海外特別研究員

研究項目

  • カーボンナノチューブ
  • グラフェン
  • ナノカーボン

主な研究業績

  1. H. Sugime, S. Esconjauregui, L. D'Arsié, J. Yang, A.W. Robertson, R.A. Oliver, S. Bhardwaj, C. Cepek, and J. Robertson, "Low temperature growth of carbon nanotube forests consisting of tubes with narrow inner spacing using Co/Al/Mo catalyst on conductive supports," ACS Appl. Mater. Interfaces 7 (30), 16819-16827 (2015).
  2. H. Sugime, S. Esconjauregui, L. D'Arsié, J. Yang, T. Makaryan, and J. Robertson, "Growth kinetics and growth mechanism of ultra-high mass density carbon nanotube forests on conductive Ti/Cu supports," ACS Appl. Mater. Interfaces 6 (17), 15440-15447 (2014).
  3. H. Sugime, S. Esconjauregui, J. Yang, L. D'Arsié, R.A. Oliver, S. Bhardwaj, C. Cepek, and J. Robertson, "Low temperature growth of ultra-high mass density carbon nanotube forests on conductive supports," Appl. Phys. Lett. 103 (7), 073116 (2013).
  4. H. Sugime and S. Noda, "Cold-gas chemical vapor deposition to identify the key precursor for rapidly growing vertically-aligned single-wall and few-wall carbon nanotubes from pyrolyzed ethanol," Carbon 50 (8), 2953-2960 (2012).
  5. H. Sugime and S. Noda, "Millimeter-tall single-walled carbon nanotube forests growing from ethanol," Carbon 48 (8), 2203-2211 (2010).
  6. H. Sugime, S. Noda, S. Maruyama, and Y. Yamaguchi, "Multiple "optimum" conditions for Co-Mo catalyzed growth of vertically aligned single-walled carbon nanotube forests," Carbon 47 (1), 234-241 (2009).

PAGE TOP