• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

高等研究所セミナーシリーズ【政治・経済・法の計量分析】
Waseda Organizational and Financial Economics Seminar
The Heterogeneity of Institutional Ownership and Innovation in Japanese Firms

講演者
Speaker
竹原 均 氏(早稲田大学 経営管理研究科 教授)

講演者プロフィール:
筑波大学社会工学類卒業。同大学院博士課程社会工学研究科単位取得退学。博士(経営工学)。
エムティービーインベストメントテクノロジー研究所(現三菱UFJトラスト投資工学研究所)、筑波大学大学院システム情報工学研究科助教授を経て、現職。

(研究分野・主な関心領域)
インベストメント、応用ファイナンス
日 時
Date & Time
2016年12月5日(月) 13:00~14:30
会 場
Venue
早稲田大学 早稲田キャンパス11号館11階 1111号室 PDFファイルを開きます
主 旨
Outline
本研究においては、株式所有構造が日本の製造業の技術競争力に与える影響について分析する。 最初に既存の研究では見落とされてきた金融機関株式所有比率、一般事業会社株式保有比率、所有集中度(ownership concentration)間の相互関係を分析し、その上でそれらが研究開発活動のインプット/アウトプット変数に与える影響を精査していく。 この結果、金融機関による株式所有は技術競争力に影響を及ぼすものの、研究開発費には影響を与えていないことが明らかとされた。
プログラム
Schedule
13:00
開会の挨拶(宮島英昭 早稲田大学高等研究所 所長/商学学術院 教授)
13:05
講演
14:05
質疑応答
14:25
閉会の挨拶(宮島英昭)
対 象
Prospected Audience
学部生・大学院生・研究者・教職員 等
主 催
Organizer
早稲田大学産業経営研究所
早稲田大学高等研究所
申込み
Registration
事前申し込み不要です。直接会場にお越しください。

PAGE TOP