• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

高等研究所 WIAS Top Runners' Lecture Collection
「光電子ビーム:高度に制御された光電子ビームとその産業利用」

講演者 西谷智博 特任講師(名古屋大学高等研究院)
鈴木孝征 代表取締役(株式会社Photo electron Soul)
(司会:坂上和之 助教 早稲田大学高等研究所)
日 時 2016年7月14日(木) 15:00~17:30
会 場 早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館S棟4階 第10会議室 PDFファイルを開きます
主 旨 光電子ビームとは、光電効果を用いて物質から取り出す光電子を用いた、量子ビームである。高電子ビームはレーザーの高度化や陰極材料としての半導体材料技術の高度化とともに飛躍的に発展してきた。近年では、その産業利用が広く注目されており、広く研究開発がなされている。その中でも古くから光電子に着目し、研究開発を進めてきた名古屋大学の研究者にその可能性と産業利用に関してご講演いただく。また、名古屋大学とともに産業利用を目指しベンチャービジネスを立ち上げたPhoto electron Soulの紹介・展望・経験談をご講演いただく。最先端の研究者による研究開発のご講演とともに、それを種としたベンチャービジネスの展開のご講演により、専門家のみならず広く研究者の方に興味を持っていただける内容である。
プログラム
15:00
はじめに (坂上 和久 早稲田大学高等研究所 助教)
15:05
講演 西谷智博 氏 「光電子ビームの可能性とその産業応用」
16:05
講演 鈴木孝征 氏 「光電子ビームを糧としたベンチャービジネスの経験談」
17:05
質疑応答
17:30
閉会
対 象 学部生・大学院生・研究者・教職員 等
主 催 早稲田大学高等研究所
申込み 事前申し込み不要です。直接会場にお越しください。

PAGE TOP