• HOME
  • 早稲田大学TOP
  • お問合せ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ENGLISH
Loading
  • facebook
  • twitter
  • 研究所について
  • 研究プロジェクト
  • 研究員
  • イベント情報
  • 研究成果
  • 国際研究交流
  • 採用情報

高等研究所セミナーシリーズ【政治・経済・法の計量分析】
Waseda Organizational and Financial Economics Seminar
"Corporate Governance of listed companies in Germany and Japan - Similarities and differences"

講演者
Speaker

Franz Waldenberger 氏 (ドイツ日本研究所 所長)


講演者プロフィール:

1990年にケルン大学で経済学博士を取得後、ドイツ独占委員会(ボン)とドイツ日本研究所(東京)に勤務した。 1997年からミュンヘン大学の日本センターおよび経営学部に在職し、その間、客員教授として、東京大学、一橋大学、筑波大学など複数の日本の大学で研究活動を行った。 さらに、日独フォーラムのメンバー(日独両政府の諮問委員会)や日独産業協会(DJW)の役員としても、日独関係に貢献している。 2014年10月1日付にてドイツ日本研究所の所長に就任し、この任期中、ミュンヘン大学は休職となっている。


研究分野・主な関心領域 日本経済、国際経営、コーポレート・ガバナンス

日 時
Date & Time
2016年6月6日(月) 13:00~14:30 / Monday, June 6, 2016, 13:00-14:30
会 場
Venue
早稲田大学 早稲田キャンパス11号館11階 1111号室 PDFファイルを開きます
主 旨
Outline
上場企業におけるコポレート・ガバナンス―ドイツと日本の相違点
コポレート・ガバナンスは様々な要素から構成されている制度である。 今回のセミナーで、ドイツと日本のコポレート・ガバナンス制度の主な要素を説明するにあたり、特に大きな違いに重点を置き、両国の制度の違いから生じる結果についての議論を行う。 最終的に、国別のコポレート・ガバナンス制度においてコンバージョンの傾向があるかという課題を取り上げる。
プログラム
Schedule
13:00
開会の挨拶(宮島英昭 早稲田大学高等研究所 所長/商学学術院 教授)
13:05
講演
14:05
質疑応答
14:25
閉会の挨拶(宮島英昭)
対 象 学部生・大学院生・研究者・教職員 等
主 催 早稲田大学産業経営研究所
早稲田大学高等研究所
申込み 事前申し込み不要です。直接会場にお越しください。

PAGE TOP