早稲田-ナンヤン ダブルMBA

ふたつのトップ校が連携するベストプログラム

謝 凱宇 准教授   早稲田-ナンヤン ダブルMBA プログラムディレクター

謝 凱宇 准教授  早稲田-ナンヤン ダブルMBA プログラムディレクター

 早稲田-ナンヤン ダブルMBAは、日本とシンガポールのふたつのトップビジネススクールがパートナーシップを組み、日本で最初の国際ダブルMBAとして2006年から提供しているプログラムです。このプログラムでは、両国それぞれにおいて特徴ある学びを提供するカリキュラムが組まれています。

 ナンヤン理工大学においてはMBAの基礎となるコア科目を中心に履修し、グローバルリーダーとしての基礎を身に付けます。 早稲田大学においてはそれぞれの興味関心に応じた専門科目を中心に履修することで、プログラムを通して基礎から応用までバランスよく学ぶことができます

 当プログラム設立当初から目指しているものは、日本企業を含む大手多国籍企業の幹部としてグローバル、特にアジア地域で活躍する人材の育成です。 このプログラムに参加する人材に求められるものは、卒業後、成長性の高いアジア市場で活躍しようという志です。そのために人的なネットワークを積極的に活用していこうとする強い意志も必要でしょう。

 厳選されたプログラムを14か月に凝縮して学ぶこのダブルMBAに、グローバルなビジネスリーダーを目指す皆さんの入学を待ち望んでいます。

このページのトップへ