早稲田大学所沢総合事務センター連絡Webページ

大学院人間科学研究科生

博士論文

博士論文に関する情報を掲載しています。

お知らせ

博士学位論文の中間報告会について

2016年度以降に博士学位審査申請を予定している課程内博士学生は、申請前に必ず中間報告会を実施していることが条件となりました。 研究指導担当教員に相談の上、必ず実施するようにしてください。

研究倫理教育について

2016年度以降に博士学位審査申請を予定している課程内博士学生は、申請前に必ず研究倫理教育を受けることが義務づけられました。
以下の(1)~(3)のいずれかの方法で、人間科学研究科が定める研究倫理教育を受けたものである必要があります。

(1) 【早稲田大学人間科学研究科修士課程2年制修了者】大学院人間科学研究科修士課程2年制に必修科目として設置している「人間科学研究倫理概論」(2019年度以降開講)の単位を修得していること。有効期限は5年間とし、5年を超えて申請する場合は、改めて(3)を受講すること。

(2) 【早稲田大学修士課程修了者】博士学位申請年度の5年以内(例:2019年度に申請する場合、2015年度以降)にグローバルエデュケーションセンターが大学院全学共通設置科目として設置している正規科目「研究倫理概論」の単位を修得していること。受講年度が博士学位申請年度の5年以上前(例:2019年度に申請する場合、2014年度以前)の場合は、改めて(3)を受講すること。

(3) Course N@viより「【人間科学研究科】研究倫理概論(閲覧用)」を受講すること。

  • 博士課程在籍者はCourse N@viから受講が可能ですので、在籍中に閲覧し、「学習履歴」画面を印刷しておくようにしてください。受講後、学位申請までに5年を超えた場合には、コンテンツの内容が大幅に変更されてる可能性がありますので、改めて受講いただくことをおすすめします。(学習履歴は更新されません)
  • 退学後はCourse N@viの学外者登録が必要です。(次項参照)

Course N@viの学外者登録について

2019年4月より誓約書等書類の提出が不要となりました。
以下URLより、Course N@vi ログインID 払い出し申請を行ってください。
https://my.waseda.jp/application/noauth/application-detail-noauth?param=8o9UojmE52KT09njNWg98A

ログインID を入手したら、所沢総合事務センター 博士論文担当宛にメールをお送りください。

宛先: tokojimu-ronbun@list.waseda.jp
メールタイトル: 博士論文 研究倫理概論受講の件
本文: 氏名とログインIDを明記してください。(パスワードはご自身で管理してください)

ログインIDをご連絡いただいてから受講可能となるまでには最長1週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。

博士学位論文テーマ一覧

人間科学研究科Webページにてご確認いただけます。