早稲田大学研究推進部産学官研究推進センター

 

拡張メニューを表示

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2011年
  4. 【JST】「研究成果最適展開支援事業 A-STEP」平成24年度の募集について

【JST】「研究成果最適展開支援事業 A-STEP」平成24年度の募集について

2012年02月23日 News

 科学技術振興機構(JST)は、研究成果最適展開支援プログラム「A-STEP」平成24年度【本格研究開発】ステージの公募を開始いたしました。詳細および申請上の注意点をご案内いたします。
【FS】ステージの公募は5~6月に別途行う予定です。

■件名
 研究成果最適展開支援プログラム「A-STEP」平成24年度【本格研究開発】ステージ

■概要
A-STEPは、国民経済上重要な科学技術に関する大学・公的研究機関等で生まれた研究成果を基にした実用化を目指すための研究開発フェーズを対象とした技術移転支援プログラムです。

■公募タイプ
【本格研究開発】ステージ
●起業挑戦タイプ
 最長3年間、1億5000万円まで
 申請者:大学研究者、起業家、起業支援機関の三者
●起業挑戦タイプ(若手起業育成)
 最長3年間、4500万円まで
 申請者:大学若手研究者と起業支援機関
●ハイリスク挑戦タイプ
 最長3年間、6000万円まで(マッチングファンド形式)
 申請者:開発実施企業と大学研究者
●シーズ育成タイプ
 最長4年間、2億円まで(マッチングファンド形式)
 申請者:開発実施企業と大学研究者
●実用化挑戦タイプ(中・小・ベンチャー開発)
 最長5年間、3億円まで
 申請者:開発実施企業(資本金10億円以下)と大学研究者
●実用化挑戦タイプ(創薬開発)
 最長5年間、10億円まで
 申請者:開発実施企業(資本金300億円以下)と大学研究者
●実用化挑戦タイプ(委託開発)
 最長7年間、20億円まで(不成功時10%返還)
 申請者:開発実施企業と大学研究者

各タイプの詳細はJSTの公募要領をご参照ください。
http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html

■採択予定数
 本格研究開発ステージ 合計80課題程度

■公募期間
 平成24年2月21日(火)~4月5日(木)正午

早稲田大学では、大学等における知財・産学連携部門、大学保有のシーズ保有者(担当者)を産学官研究推進センターが担当いたします。
また、起業挑戦タイプの起業支援機関を担当することも可能です。応募を検討されている方は、事前にご相談いただけますようお願いします。

■問い合わせ   本公募に関するお問い合わせは、下記宛にお願いします。
産学官研究推進センター 服部     
TEL:03-5286-9867, 内線79-2076 FAX:03-5286-8374     
E-mail:contact-tlo@list.waseda.jp

以上

  • 共同研究・研究員の募集情報
  • 各種財団等による募集情報

PRO VENDIS

早稲田大学産学連携推進センターはドイツ ノルトラインヴェストファーレン州の技術移転機関PROvendis GmbHと連携しています。

  • 海外企業との技術提携・技術移転促進システム
  • 安全保障輸出管理
  • 大田区モノづくり研究開発マッチングシステム
© 早稲田大学 産学官研究推進センター