HOME > 早大生ライフをのぞいてみよう > 奨学金のこと教えて!~奨学課に聞きました~

奨学金のこと教えて!~奨学課に聞きました~

奨学課の職員さんに一問一答

経済的に修学が困難な学生が安心して勉学に励み、充実した学生生活を送れるよう設けられているのが奨学金制度です。早稲田大学の奨学金は、独自の学内奨学金をはじめとして、日本学生支援機構などの学外奨学金を合わせると、受給者数・交付金額ともに日本の大学でトップクラスの充実度を誇ります。
奨学課の職員のみなさんに、奨学金のあれこれについてうかがいました。

Q. 「昔から苦学生の支援には定評がある早大」と聞きましたが、
どんな奨学金があるんですか?

早稲田大学には、大学独自の「学内奨学金」をはじめ「日本学生支援機構奨学金」「民間団体奨学金・地方公共団体奨学金」があり、その数は250種類以上になります。

学内奨学金はすべて返還を要しない給付型奨学金です。

日本学生支援機構奨学金は卒業してから返還していく貸与型奨学金です。民間団体奨学金は約8割が給付型奨学金、地方公共団体奨学金のほとんどが貸与型奨学金ですが、これらの奨学金は、一度採用になると卒業まで継続的に給付または貸与されるものが多いのが特長です。

奨学課・村山さん

★ 早稲田ならでは! 注目の奨学金

「めざせ!都の西北奨学金」

首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず家計の事情で早稲田大学への進学を断念せざるを得ない受験生を対象にした奨学金です。2009年度の設置から採用候補者数は1,200名を擁し、多くの学生に活用されています。半期授業料相当額を納入額から免除。さらに、指定校推薦版「めざせ!都の西北奨学金」については、基準内の受験生は全員採用を約束します(原則として在学中の4年間の継続支援)。

「大隈記念奨学金」

本学の創立者大隈重信を記念し、建学の精神を顕揚し、人材の育成に資することを目的とする奨学金で、学業成績を重視して選考します。理系・人科・スポ科・国際教養:100万円、文系:70万円。

「小野梓記念奨学金」

本学の創立当初の功労者小野梓を記念し、修学上、特に困難な学生を援助することを目的とします。年額40万円。

★ 2015年度 早稲田大学奨学金に関するデータ

在学者に対する受給率

新入生の新規採用状況

採用者の給付奨学金と
貸与奨学金の比率

在学生(継続受給者および外国人留学生を含む)のうち、なんらかの奨学金を受給しているのは24.3%。奨学金の受給を希望した新入生の中では65.9%が採用されています。そのうち、31.9%が給付型奨学金を受給しています。
※これらの数値は学内、機構、民間等すべての奨学金を含んだデータです。

Q. どのくらいの金額が給付されるの? 貸与型の場合は?

学内奨学金は一部を除き、おおむね年額40万円を単年度受給が基本です。貸与型奨学金の日本学生支援機構奨学金は月額3万円から12万円と必要に応じて選択することができます。

奨学課・藤田さん

Q. どうやって応募すればいいの?

「奨学金登録」という手続きを行う必要があります。この手続きによって、ひとつひとつの奨学金を個別に応募する面倒を省き、一括して申し込むことができます。なお、新入生の手続きは、入学前の3月上旬から下旬にかけて行います(めざせ都の西北奨学金は入試前の10月~11月および1月)。また、日本学生支援機構奨学金は高校での予約採用の募集を行っています。詳しくは在籍(出身)高校にご確認ください。

奨学課・榎本さん

Q. 受給できるかどうかはどうやって決まるんですか?

学内奨学金については、学業などの成績優秀者を採用するタイプと、経済的に就学が困難な学生を支援するタイプがあります。後者の選考は、標準的に単位を取得していれば経済状況を重視するので、必ずしも成績が優秀である必要はありません。ただし、採用枠には限りがありますので、申請条件に合致していれば必ず採用されるものでもないことにも留意してください。

一方、日本学生支援機構奨学金は、採用人数が多いため採用されやすくなっています。特に、有利子の「第二種奨学金」は、採用基準内の希望者はおおむね採用されています。また、民間団体奨学金・地方公共団体奨学金は、団体ごとに申請要件を定めており、経済状況のみならず成績もある程度重視しています。

奨学課・阿部さん

Q. 奨学金受給を検討するにあたって、注意することは?

まず、奨学金だけで学費、住居費、生活費などすべての費用をまかなうのは難しいことを認識してください。奨学金額と採用率が高い日本学生支援機構第二種奨学金の最高月額を利用しても年間144万円が限度です。したがって、複数の奨学金の組み合わせやアルバイトなどの収入を合わせて生活していくことが必要になります。

また、入学前予約採用型奨学金(めざせ!都の西北奨学金)以外の奨学金の採用決定と支給は入学後の7月以降ですので、入学前の資金(入学金などの授業料や当面の生活費)は用意しておく必要があります。

村山さん

Q. 貸与型の場合、将来の返還が心配です。

特に最近は、卒業後に日本学生支援機構奨学金の返還が滞り、生活苦となるケースを目にする報道がありますが、そのような事態にならないよう返還を猶予する制度などが整備されています。不安な方は大学や日本学生支援機構に早めに相談ください。

藤田さん

Q. 外国籍ですが、奨学金の申込みは可能?

奨学金登録の出願資格は、(1)標準修業年限(学部生は4年)で卒業でき(人間科学部eスクール在学生は除く)、(2)日本国籍を有する者または永住者・特別永住者・定住者・日本人(永住者・特別永住者)の配偶者、子の在留資格を有する者となっています。

外国人留学生(在留資格が「留学」の場合)は、別途留学生向けの奨学金を用意していますので、詳しくは留学センターへお問い合わせください。

榎本さん

Q. 奨学金以外に、寮など学生の生活をサポートしてくれる仕組みはありますか?

早稲田大学には、学生生活全般をサポートする学生部という組織があります。この学生部の中で、奨学金関係は私たち奨学課が担当しています。寮についてはレジデンスセンター、サークル活動などは学生生活課が担当していますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

阿部さん

Q. 教育ローンというものもあると聞いたのですが利用している学生は多いのでしょうか。

奨学金は一部を除いて基本的に入学後に受給するものですので、入学前や受給前に納入が必要な入学金や学費を用意するために教育ローンを利用される方も多くいらっしゃいます。一般に利用されている制度としては「国の教育ローン(日本政策金融公庫 国民生活事業)」がありますが、早稲田大学では民間金融機関(銀行、信販会社)と提携した学費ローン制度も用意しています。これらのローン制度は民間の制度よりも低利で融資されるものです。参考にしてください。

村山さん

職員からのメッセージ

★受験生のみなさんへ

学生向け奨学金はあなたの学生生活を経済面で支援する強力なツールです。その仕組みを正確に理解し、上手に活用してください。私たち奨学課はあなたが有意義な学生生活を送れるよう精一杯のサポートをしていきます。そして、不明な点があったら遠慮なくお問い合わせください。早稲田大学のご入学を心よりお待ちしています。

★保護者の方へ

早稲田大学では「奨学金を受けるのは学生自身」であると考えています。奨学金登録に必要な書類の準備・作成などは学生自身が主体的に行うことを期待しています。そのため、ご家族の家計状況を学生が確認することになります。保護者のみなさまにおかれましては、この趣旨をご理解いただき、学生へのサポートと情報共有をいただきたく存じます。

いつでもお問い合わせください!サポートします!