日本学生支援機構奨学金

国の事業である日本学生支援機構奨学金(貸与)は、採用数が多く、採用されると原則として標準修業年限は継続して受給できる安定した奨学金制度です。無利子貸与の「第一種奨学金」と有利子貸与の「第二種奨学金」があります。本学でも、多くの在学生(学部学生の1万名・大学院の3千名)が利用しています。

返還誓約書の作成について

日本学生支援機構奨学金の手続き書類作成についてのよくある質問をまとめました。

・2009年度以前採用者はこちら

・2010年度以降採用者はこちら

入学前の利用について

日本学生支援機構奨学金には、大学入学前に採用が決定する予約採用制度があります(ただし、交付は早くても4月)。詳細は出身高校にお問い合わせください。

・大学等予約採用について(高校予約)

在学中の利用について

・定期採用について

日本学生支援機構奨学金の申請は、春の奨学金登録で早稲田大学への申込とともに、日本学生支援機構への申請が別途必要です(年度内4月の一回限り 交付は早くて7月)。
「Challenge別冊」を所属の学部・研究科事務所で受取って手続を行ってください。
【注意】春の奨学金登録を行っても、「確認書」等必要書類の提出ならびにスカラネット入力が期限内に正しく行われない場合、選考・推薦できま せんので必ず日本学生支援機構への申し込みである本手続を行ってください。詳細は4月配布の「Challenge別冊」を所属学部・研究科事務所で受取の上、確認してください。

日本学生支援機構奨学金の詳細についてはこちら

・奨学生の異動手続きについて(日本学生支援機構各種届・願)
  ○ 異動手続スケジュールはこちら

・継続手続について

・留学に関する奨学金について

・奨学金の振込スケジュール

・家計急変について

・特に優れた業績による返還免除制度(大学院第一種奨学金)について

・在学による返還猶予手続きについて

日本学生支援機構奨学金の返還について

・奨学金の返還にあたって

・在学中の一括返還について

・第二種奨学金最新の奨学金貸与利率について