ウィークリーフラッシュ  
■ NEWS FLASH

 フィンスイミングチーム SIX BEAT

第8回フィンスイミング日本学生選手権大会

10月30日/相模原グリーンプール


総合 2位

【男子】

200mCMASビーフィンリレー 第2位
浅野 文章(スポーツ3年)・根本 寛之(政経1年)
西畑 克哉(教育1年)・牧角 健太(法学4年)


200mCMASビーフィン
3位 浅野 文章
4位 西畑 克哉

100mCMASビーフィン
3位 浅野 文章
4位 井本 翔太(スポーツ4年)
7位 海野 寛明(教育1年)

50mCMASビーフィン
優勝 浅野 文章
6位 根本 寛之

50mアプニア
8位 勝俣 太貴(スポーツ1年)


【女子】

200mCMASビーフィンリレー 優勝
深瀬 美沙子(教育4年) ・ 徳永 菜摘野(なつの)(文構1年)
渡邊 江(人科1年) ・ 沼﨑 円(教育1年)


200mCMASビーフィン
優勝 沼﨑 円
2位 徳永 菜摘野
4位 岡副 麻希(文構1年)

100mCMASビーフィン
4位 徳永 菜摘野
5位 深瀬 美沙子

50mCMASビーフィン
3位 渡邊 江
7位 池ヶ谷 英里(教育3年)



浅野 文章
●フィンスイミングとは
 フィンスイミングとはフィン(足ヒレ)を履いてプールでタイムを競う競技です。モノフィン(大きな1枚のフィン)とビーフィン(2枚のフィン)のフィンを使います。また、競技種目は大きく分けて3種目。まず両足そろえてモノフィンを履き、イルカのように潜水する「アプニア」。次に、モノフィンとシュノーケルを使用し、水面を滑るように泳ぐ「サーフィス」。最後に、それぞれの足にビーフィンを履いてクロールを泳ぐ「ビーフィン」。今回早稲田は惜しくも総合で2位という結果でした。来年は「アプニア」や「サーフィス」といったモノフィン種目でも点が取れるようにチームを強化し、優勝したいと思います。

●もっと、詳しく!
 ビーフィン種目は「CMASビーフィン」と「ビーフィン」の2種目に分けられます。「CMASビーフィン」とは、世界水中連盟であるCMAS(フランス語では、Confédération Mondiale des Activités Subaquatiques, 英語:World Underwater Federationと表記)が定める国際大会のルールに従って行われるビーフィン競技です。そのため、ルールが非常に厳格で、使用できるフィンの材質やサイズに制限が設けられています。もう一方の、「ビーフィン」は普及が目的で作られた種目なので、CMAS種目に比べて制限が緩和されています。なお、今回の日本学生選手権でのビーフィン種目は「CMASビーフィン」のみで行われました。

集合写真
▲集合写真

写真提供:フィンスイミングチーム SIX BEAT

 
1263号 2011年11月24日掲載