『荒ぶる』を歌え ~ラグビー蹴球部 早稲田 vs 慶應(11/23) 早稲田 vs 明治(12/4)戦特集~  
 
 

 勝てない。ラグビー蹴球部は関東大学対抗戦グループ2009、2010年度と2連覇。しかしこと全国大学ラグビーフットボール選手権大会(全国大会)となると2008年度王座を手にして以来、辛酸をなめつづけている。昨年に至っては対抗戦で圧勝したはずの帝京大学に決勝戦でまさかの敗北。そう、足かけ3年、全国制覇した時のみに歌うことが許される部歌『荒ぶる』は国立の空にこだましてはいない。勝つことのみを宿命づけられた「常勝」早稲田。今回の特集では早慶・早明戦の見所を中心に、大学王座奪還にかけるラグビー蹴球部の思いを紹介しよう。赤黒の戦士たちよ、今年こそ、歌えるか『荒ぶる』。

写真提供:早稲田大学ラグビー蹴球部

 
 
  早慶戦、早明戦の注目ポイント  
 
 

 今年のラグビー蹴球部のスローガンは、昨年に引き続き「1対1」を掲げています。相手と対峙した時に、「1対1」で負けない。足を一歩も引かない。外国人相手でも絶対に負けない。試合中、局面、局面での「1対1」に注目して見てください。

 また、今年はどのチームよりも走ること、タックルすることにこだわっています。どの大学よりも低く、突き刺さるタックル、全員の豊富な運動量を武器としています。これまで、春、夏と例年にないほど、走り込んできました。後半、残り20分、一番苦しい時間帯の早稲田の動きに注目してください!

 最後に、山下昂大(こうた)主将を中心に、前を向き、ラグビーを心の底から楽しんでいる姿にも注目してください。ご声援、よろしくお願いします。

 
 
  主将 スポーツ4年 山下  昂大の意気込み~日本一、『荒ぶる』に向けて~  
 
 

 第93代ラグビー蹴球部主将を務めさせていただいている山下昂大です。今年の早稲田は、1つ1つのプレーを通して、日本全国の皆さんに愛されるチームになることを目標としています。また日本一奪還に向け、常に緊張感を持つとともに、チームの「輪」を大切にしながら部員一同、日々の練習に取り組んでいます。昨年は悔しい結果に終わってしまいましたが、今年も1戦1戦にこだわり、早稲田らしく体を張り続けていきたいです。日本一熱いプレーをお見せできればと思いますので応援よろしくお願いします。

 
 
  ピックアッププレイヤー~王座奪還のカギを握る男達~  
 
   
 
 

 今年の“早稲田ラグビー”を、副将として山下主将とともに引っ張り続けている男。高校時代は、全国大会の決勝戦で、山下主将とお互いに主将という立場で対峙。昨年の決勝戦で、グラウンドの上で悔しさを経験した数少ない存在だ。変幻自在のステップで、最後の砦(とりで)として、“早稲田”を後ろから鼓舞し続ける。

 昨年度のスターBK(バックス)が抜けた穴を埋める存在。今年、ゴールキッカーも務める。部内一のスピードの持ち主で、WTB中靍隆彰(つる たかあき)(3年)と共にグラウンドを縦横無尽に走る。体は163cmとこのポジションにしては小さいが、負けん気の強さと強靭な精神力に支えられた強気なプレーに注目!!

 今年の“早稲田ラグビー”を最前線で支え続ける選手。山下主将とは東福岡時代からの付き合いで、同校の初優勝を山下主将と味わっている。慶應戦はもちろん、特に、FWにプライドを持っている明治戦時に、上田竜太郎の活躍なくしては早稲田の勝利は難しいだろう。FWとFWの意地と意地とがぶつかりあうスクラムに注目!

 
 
 
  ラグビー蹴球部紹介~伝統の重み~  
 
 

スポーツ4年 主務 堺 裕介

 今年で本学ラグビー蹴球部は、93年目を迎える。「ワセダ」には、その歴史の中で培った他にはない特有の伝統がある。「赤黒」、「荒ぶる」という言葉を聞いたことはないだろうか。「赤黒」とは早稲田のユニフォームを、「荒ぶる」とは優勝した時のみ歌うことが許される伝統の部歌のことを指す。部員全員が、赤黒を着ること=「レギュラーになること」、そして、荒ぶるを歌うこと=「大学日本一」を同時に、本気で目指している。

 決勝前日、最も下のチーム(6軍)の4年生が言った。「俺はまだあきらめていない。上のチーム全員に何かあれば、俺が“赤黒”を着るんだ」。また、ある選手が言った。「みんなありがとう。みんなと『荒ぶる』を歌えたら、もう死んでもええよ…」。これほどまでに、魅了される「赤黒」「荒ぶる」…。これから、早慶戦、早明戦、大学選手権と負けられない戦いが控えている。「赤黒」、「荒ぶる」、伝統の重みを背に山下組は戦っていく。

 
 
チケット情報
 

 いよいよ、大学対抗戦も終盤に差し掛かってまいりました。

 3年ほど遠ざかっている大学王者奪還に向け、山下主将、辻監督を始めとして、部員一丸となって日々練習に励んでおります。そこで学生の皆様にはぜひ、試合会場まで足を運んで、私たちと共に戦うべく、熱いエールを送っていただきたく思います!! また今年から学生前売券が500円となり、お買い求め易くなりました。前売入場券は以下の3カ所でお買い求めいただけます。

お友達に声をかけていただき、多くの早大生で会場を盛り上げましょう!! 私たちも応援に応えるべく、全力で熱いプレーをいたしますのでよろしくお願いします。

早稲田大学ラグビー蹴球部
 
 
 
 
 
学生生活課からのお知らせ
 
 
  応援者も「赤黒戦士」の一員!その伝統に恥じない行動を
 

 以前、ラグビー「早明戦」に際して観戦終了後、新宿歌舞伎町に集合した学生による迷惑行為がありましたが、昨年度は本学学生による大きな騒乱はありませんでした。昨年と同様に、今年も早稲田大学の名に恥じない節度ある行動をお願いします。

以下の行為は絶対に慎んでください

● 学生間、特に他大学との間にトラブルを引き起こすような行為
● 一般通行人の迷惑となる行為
● 記念碑、ポール、照明柱に登るなどの行為
● 看板、建造物を損傷するなどの行為
● 「一気飲み」等の過度の飲酒行為

 
 
1262号 2011年11月17日掲載