ICC佐賀がばいよかとこカフェ

文学部2年 志岐 和晃

 本学創設者・大隈重信の生誕地である佐賀県は、「葉隠(はがくれ)武士道」、「有田焼」、「吉野ケ里遺跡」、「唐津くんち」など多様な文化の宝庫です。

 その佐賀を知ってもらうために、早稲田大学創立記念日である10月21日に記念行事の一環として「ICC佐賀がばいよかとこカフェ」が開催されました。

 私がこの企画のサポーター募集のことを知ったのは大学ホームページに掲載されていた創立記念日の記念行事特集のページでした。佐賀出身者だからこそ何かできることがあるのではないかと思い、サポーターになることにしました。

 当日、ICCラウンジに佐賀のポスターを貼り、佐賀銘菓の丸ぼうろを用意して待っていると、さまざまな方が来場してくれました。政治経済学部で明治初期の政治を専攻されていて、「佐賀の七賢人」について知識豊富な先輩、息子さんが早大卒だったという佐賀県武雄市出身の60代半ばの男性、「唐津くんち」で有名な唐津市出身の女子学生など…。来場された方の中には中国からの留学生もいて、在学中にぜひ佐賀牛を食べてみたいとのこと。海外の方に故郷について関心をもってもらうのはまたちょっと特別な気分でした。

 無事カフェが終了した後はしばらく同郷5人での地元トークとなりました。「佐賀のことをどがんすっぎ広められるやろうか?」「佐賀県出身の早大生で一度集まらんばたいね」などと方言丸出しの会話が続き、帰郷したような雰囲気になり大いに盛り上がりました。

 地方出身生にとって同郷の人と知り合えるというのは、何よりも心強くとても嬉しいことです。佐賀県のことについてもっと知りたい、佐賀県人との同郷の輪を広げたい人はぜひ佐賀学生稲門会に御一報ください。佐賀の魅力について、私たちが方言を交えて説明すっばい!

佐賀学生稲門会連絡先
【e-mail】 khdmy165@yahoo.co.jp

■ 国際コミュニティセンター(ICC)
早稲田キャンパス7号館1階
【URL】 http://www.waseda-icc.jp/
【e-mail】 icc@list.waseda.jp

同郷人仲間と
▲同郷人仲間と(筆者右端)

 
1261号 2011年11月10日掲載