本誌を作成するにあたり、さまざまな学部・キャンパスの学生が集まった。そこで、同じ早稲田でもそれぞれに特徴があることを知った。その上で考える、“ 早稲田”ってなんだろう?

  理工展:菊池(以下、菊) 改めて早稲田らしさってなんだろう?CAMPUS DIARYに書いてないの?(笑)
「早稲田祭2011」:杉山(以下、杉) 書いてありそうだけどさ(笑)。慶應と早稲田はよく比較されるけど、そこからなんかないかな?
慶應はお金持ちのイメージで、早稲田は庶民。
GLOBE PROJECT・阿部(以下、阿) ああーわかります。でもそれが楽で居心地いいんですよね。
所沢キャンパス祭・小坂(以下、小) 早大生はワイワイしてるよね。
フットワーク軽いよね。思い立ったらすぐ行動する。
うんうん、多様性っていうか本当にいろんなこと考えてる人がいる!
留学生もたくさんいるし、全国から学生が集まっているからね。
キャンパスも点在していて、さまざまな価値観がぶつかってる感じがする。
早稲田といえばどうしても早稲田とか高田馬場のイメージだけど、所沢にも北九州にもキャンパスはありますよね!
そうそう! 早稲田に大隈銅像があるように、所キャンにはペガサス像があって、独特の雰囲気があるんだよ。
みんな へえー! 行ったことない(笑)
それに1番近い場所にある文キャンと本キャンですら、全然雰囲気が違うんだよね。理工キャンに行くとどうしても浮いてる気がするし(笑)
そうなんだ(笑)。あ、所キャンは“リア充”キャンパスだよ!
本キャンだってリア充だよ…きっと!
まあそれぞれのキャンパスに、それぞれの特徴や早稲田らしさがあるってことかな。
うまくまとめましたね(笑)

 
 
 
対談のようす

 
あとは、校友の方々の影響が大きいよね!
たしかに、早稲田の人は愛校心が強いイメージあるし。
早稲田界隈にも校友の方が経営されているお店もあるらしいしね!
あ、そうなんですか! だからたまにサービスしてくれるんですね。
早稲田祭にも校友の方は来てくれるし。本当にいろんな場所で、校友の方々は活躍されてるよね。スポーツ選手やタレント、政治家。いたるところに校友の方がいますよね。
今回は首相にもなっちゃいましたしね!
そういえば確かに!
思えばすごいことだよね。
そうやって、校友の方々の活躍に支えられて今の早稲田って確立されてますよね。
そのおかげで僕たちはやりたいことができる環境が整えられてるのかも。
だから、イベントも校友含めた“早稲田”全体で盛り上がりやすいのかな。
そうだね“。早稲田”から少しでも日本を盛り上げていければいいよね。
 
(「早稲田祭2011」運営スタッフ 杉山 綾佳)

 

「早稲田祭2011」
教育学部3年   浦 功将
教育学部2年   杉山 綾佳
社会科学部2年  大堀 かおり
理工展
先進理工学部3年 菊池 元太
所沢キャンパス祭
人間科学部3年  青木 滉一郎
人間科学部2年  小坂 陽
人間科学部1年  臼井 香
人間科学部1年  河村 研
GLOBE PROJECT
法学部1年    阿部 健大
 
 
 
1256号 2011年10月6日掲載